まだ時価総額106億円の小型株となるヨシコン(5280)ですが、昨日発表された決算が注目されています。

ヨシコンは不動産の開発から施工、販売、賃貸管理などの総合的な街づくりを目指す企業であり、5月2日終値での配当利回りは4.39%、13期連続増配を継続している銘柄です。

ヨシコン
出所:ヨシコン

今回注目された理由は、事業の主軸となる不動産開発事業において大幅な増収増益を達成したことです。

ヨシコン


売上高は前年度比3.2倍、セグメント利益は前年度比3.6倍という異常事態となっています。

今期(2025年3月期)の業績見通しに関しても、売上や営業利益を前年比+20%程度成長させる計画を同時に発表しているため、この業績が長期的に続くのであれば、優良な高配当銘柄に昇格していく可能性があります。

ヨシコン


今回の増収増益の要因と不動産開発事業の見通しについて、ヨシコンの決算コメントを振り返ると以下の通りです。

    <前期業績について>
    不動産開発事業におきましては、不動産投資法人への物件供給や、商工業・物流用地の引渡しが実現し、大幅な増収増益となりました。この結果、売上高は159億44百万円(前連結会計年度比229.2%増)、セグメント利益(営業利益)は32億21百万円(前連結会計年度比263.3%増)となりました。

    <今後の見通し>
    不動産開発事業におきましては、街づくり開発のための企業誘致物件や大型商業店舗誘致物件、分譲宅地物件などの開発不動産物件を積極的に確保し、ニーズに合致した商工業・物流施設の誘致及び複合開発住宅団地や優良田園住宅などの企画力を武器に開発・販売を行ってまいります。また、不動産証券化事業への取組み強化として、上場不動産投資法人に向けての収益不動産の開発・獲得・供給を積極的に行ってまいります。

さらに決算資料から今後の主な案件状況が以下の通り。

ヨシコン
ヨシコン
ヨシコン


これらの状況から今期の売上高290億円、純利益25億円を作り出していくわけですが、これが実現可能と見るのか否かが投資判断が変わるポイントです。


少しでも参考になりましたら、ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


使えばお金が貯まる神アイテムを以下の記事でご紹介。


早く取り入れるほど貯蓄効果が高くなるものばかりなので、気に入った商品は早めにGETして下さいね