半導体企業のPEG Ratioを並べてみると、NVIDIAが割安に見えます。

PEG Ratio(Price Earnings Growth Ratio、ベグレシオ)とは、PERの割安さ・割高さを測る株価指標であり、「PEG Ratio = PER ÷ EPS予想成長率」という計算式を使います。

2024年3月27日のNVIDIAのPER(株価収益率、利益に対しての株価)は75.8倍とかなり高い位置を推移していますが、それをも上回る利益成長率が予想されており、株価はいずれ割安になりやすいと判断です。

NVIDIA
出所:バフェットコード


少しでも参考になりましたら、ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


使えばお金が貯まる神アイテムを以下の記事でご紹介。


早く取り入れるほど貯蓄効果が高くなるものばかりなので、気に入った商品は早めにGETして下さいね