楽天証券「トウシル」のYouTubeチャンネルにて、優待株投資で有名な桐谷さんによる3月権利確定となる優待&高配当銘柄が紹介されていました。

3月優待
出所:楽天証券「トウシル」の動画内容を参考に筆者が上記表を作成
※株価指標は3月22日終値を参照


桐谷さんは銘柄を見る際、「長期優待制度」を採用している銘柄が好きだそうです(桐谷さんの紹介では優待銘柄1,500社のうち、4割の600社が長期保有優待を採用しているとのこと)。

中でもおすすめしていたのが、「アルコニックス(3036)」という企業です。


アルコニックス(3036)

アルコニックスは総合商社の双日から分離した非鉄金属(アルミや銅、レアメタルなど)を製版する商社です。



今期業績予想は前期比で売上高-0.,7%、営業利益-26.1%での着地予定となっています。

業績が資源価格と連動するため、2022年度のピーク時の営業利益と比べると4割減で推移中です。

ただ足元では2023年11月以降資源価格が上昇したため、株価も上向きつつあります。あくまで資源価格次第という印象です。


アルコニックスの優待内容

1年以上保有かつ100株で優待が発生します。

優待内容は二千円相当のカタログギフト(優待利回り:1.34%)です。

アルコニックス
アルコニックス
出所:アルコニックス「株主優待制度の優待の内容に関するお知らせ」

3年以上の長期保有でカタログギフトが2つもらえる(優待利回り:2.69%)内容となり、総合(配当+優待)利回りは6%を超えてきます。


ホクリヨウ(1384)

私が気になった銘柄は、北海道で鶏卵の生産・販売・畜肉販売を手掛ける「ホクリヨウ(1384)」です。



ホクリヨウは雛育成から農場での成鶏の飼養・採卵、自前のGP工場での選別やパッキングを経て、問屋を通さず製品をスーパーへ直接販売する企業です。

飼料配合も独自に指定するなど製品開発上の差別化を図ることで、今期までの業績は右肩上がりの絶好調です。

ホクリヨウ
出所:kabutan

鶏卵業界は昨シーズン高病原性鳥インフルエンザ発生により淘汰された1,700万羽もの採卵鶏の再導入が進み鶏卵供給力が回復する一方、業務用、加工用鶏卵需要の回復が遅れ本州を中心に鶏卵の余剰感が強くなり、鶏卵相場は昨年10月以降下落局面に入っています。

そんな中でこの業績を出せるホクリヨウ(1384)は流石です。


ホクリヨウの優待内容

優待内容は100株以上1,000株未満の保有で500円分の卵ギフト券をもらうことが出来ます。

1,000株以上なら2,000円分たまごギフト券となり、優待利回りは0.17%です。

桐谷さんは今回紹介した10銘柄のうち、ホクリヨウだけは保有されていないとのこと。配当利回りが上がったので今回紹介するに至ったが、株価が高くまだ手を出せてないとおっしゃっていました。


少しでも参考になりましたら、ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


使えばお金が貯まる神アイテムを以下の記事でご紹介。


早く取り入れるほど貯蓄効果が高くなるものばかりなので、気に入った商品は早めにGETして下さいね