日経平均が過去最高値を更新しました。

しかし、バブル期と言われた34年前の日本と比べると、日本国民の生活は貧しさを隠せません。

それは日本企業の売上が海外から稼ぐ比率が大きくなったことが背景としてあります。


日本の稼ぎ方はMicrosoftやGoogleのようなソフトウェアの販売ではなく、製造業やサービス業が多く、海外で稼ぐ場合は現地に会社を作って、現地の従業員を雇用するやり方が主流です。

海外で稼ぐと現地の従業員の給料が上がり、税金も現地に落とされます。

現地法人に投資をして配当金を得る場合も現地で税金が一旦課税されることがほとんどのため、日本企業の利益は海外の生産に貢献する割合が高くなったといえます。

海外売上比率
出所:中央調査社

日本は少子高齢化や増税が続くことで消費が低迷、家計資産(貯金や株式)だけが増え続けており、事業を展開しても日本では儲かる可能性が低いため、日本企業の多くは海外市場を狙ってビジネスをするようになっています。


ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


使えばお金が貯まる神アイテムを以下の記事でご紹介。


早く取り入れるほど貯蓄効果が高くなるものばかりなので、気に入った商品は早めにGETして下さいね