優待株投資で有名な桐谷さんが貯金10万円の50代初心者の投資術についてインタビューされた記事が掲載されていました。


桐谷さん自身は現物なら5万円程度の株を買って、現金が必要になった時に売れば良いとのこと。

条件が条件なだけにかなり厳しい気もしますが、それでも少ない資金でも投資ルールを設定してやり方を模索してみるのが1つかなと思います。

現金化を迫られるリスク

10万円しかなくても投資すべきですか?と聞かれた際、一般的には家計収支が崩壊している可能性が高く、毎月の収入よりも支出が大きかったり、収入と支出のバランスがほぼイコールのため、すぐに現金が必要になるケースも珍しくありません。

そのような状態で投資をすると、現金が必要なタイミングで株を売却しなければいけないのですが、その売却するタイミングが株式投資で言うと最悪のタイミングに遭遇するケースもあります。

つまり、現金がほしいと思った時、株式資産がマイナスであっても売却をしなければいけないため、投資をするよりも貯金をしている方が資産を減らさずに済んだという結果を呼び起こします。

気長に待てるのでれば利益がプラスになった時に売れますが、現金が少ない状態で投資をすると現金化を迫られるリスクがあるため、注意が必要です。

投資目的は何?

そもそも投資をするべきですか?と聞く人について、一番気になるのが「何のために投資をするか」です。

その目的がないと投資資金(元本)を貯めるための節約も頑張れないでしょうし、投資をしてても楽しくありません。

老後資金を用意するというのでれば、10万円から投資を始める必要もなく、家計管理を整えてから始めて間に合うはずですし、目的が定まらない状態で投資をするとFXや仮想通貨など本来必要ではないハイリスク・ハイリターンな投資にも興味を持ってしまうかもしれません。

投資はあくまでもお金を稼ぐための手段ですので、なぜお金を稼ぎたいのかを明確した上で投資を始めることをおすすめします。

ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


貯金したいなら今すぐ買って!お金が貯まる神アイテム

使えばお金が貯まる神アイテムを以下の記事でご紹介します。


早く取り入れるほど貯蓄効果が高くなるものばかりなので、気に入った商品は早めにGETして下さいね