昨日までの情報ですが、能登半島地震を受けて政府は1,000億円超の予備費を今週中に閣議決定する方針とのことです。

その中で検討されているのは、以下の案や方針があります。

  • 2次避難の利用額基準を特例的に1万円まで引き上げ
  • 被災者のニーズに応じた木造仮設住宅の活用
  • 農林漁業者への再建支援
  • 中小企業が抱える債務の返済負担軽減
  • 北陸応援割:3月頃から50%程度の補助率で1泊・最大2万円ほどの支援


北陸以外の住む私たち日本人が復興支援でできることは、北陸に出向いて地域にお金を落とすこと。

中でも北陸応援割が実現すれば1泊最大2万円と非常にお得に旅行できるだけでなく、それが地域の活性化や日本復興につながるので、今から北陸地域の旅行を計画したいです。


北陸の人気旅行先


上記旅行サイトでも総合1位は、有名な「加賀屋」です。

石川県だけでなく全国No1にも選ばれる旅館ですが、場所が場所だけに現在は休業となっています。


ただし、JR金沢駅前にある「料理旅館金沢茶屋」だけは通常営業を行なって頂けるとのことです(2024年1月22日現在)。


また加賀屋は石川県金沢市のふるさと納税で利用することも可能です。


金沢市のふるさと納税は寄付金額に応じて楽天トラベルクーポン3,000円分から30万円分まで返礼品として取り扱っています。

政府が発行する応援割と同時に併用することができれば、お得に利用できるはず。

金沢の海鮮食材や美術館、庭園、温泉などを楽しみまくりたいです。


ブログ村をポチッと押してね(。・ω・。)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

人気作品が30日間無料で聴ける

プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスが30日間無料で試せます。


無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

Audible(オーディブル)を使わず以下のような人気作品を読んでいると、書籍代はバカになりません。



Audibleは何冊聴いても費用は同じ。

通勤中や散歩中にサクサク聴けて、知識をつけることができます。

人生の質も考え方も良くなるし、コスパ最強です。


楽天ふるさと納税で節約&ポイント獲得

ふるさと納税とは、寄付による支援で税金控除と返礼品がもらえるうれしい仕組み。

仕組みを理解するなら「ふるさと納税はじめてガイド」をご覧下さい。

自己負担は年間2,000円のみ。

以下のようなお米やトイレットペーパーなどの生活必需品などを選べば節約になるし、海鮮やお肉で贅沢をするのも1つです。