Bitcoin投資の年間平均リターン

ビットコインへの投資リターンを投資期間別で見ると、1年間の平均リターンは67%に収縮することがわかりました。

ビットコインの年間平均リターン


集計期間は2014年1月から2022年10月までの約8年間での結果となります。収集するデータとしては数が少なく、確からしいデータとは言えませんが、それでも長期的に投資を続けることによって年間の平均リターンがマイナスになりにくい傾向にはあると考えます。

ただし、何度も繰り返しますが、将来の価格を保証するものではありません。


最高リターンと最低リターンが連続で続くBTC価格

1年間のリターンが最大(1,369%)になったのは、日本で資金決済法の改正がなされた2017年です。対して、2014年以降最低の年間リターン(-73%)を記録したのがコインチェック事件が起きた2018年となります。

ビットコインはボラティリティが高いイメージがありますが、史上最高のリターンを記録した翌年に史上最低のリターンがくるほどに激しい相場となっています。