2019年5月7日に金融庁が約6ヶ月ぶりに積立NISAの対象商品を追加 しました。

上記金融庁のTwitterアカウントでも公表されている通り、追加された銘柄は「eMAXIS NYダウインデックス」という銘柄です。

この銘柄は運用成績が優秀なので、今後人気になる可能性が高いファンドです。

この記事ではeMAXIS NYダウインデックスが人気となる理由を説明していきます。




eMAXIS NYダウインデックスが積立NISA銘柄に追加

2019年5月に金融庁が発表

つみたてNISAの対象届出一覧

金融庁は2019年5月7日、つみたてNISAの対象届出一覧 を更新。指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等)に三菱UFJ国際投信の「eMAXIS NYダウインデックス」を追加しました。


eMAXIS NYダウインデックスとは

eMAXIS NYダウインデックスとはNYダウ平均株価(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)に連動した米国株式ファンドです。


ダウ平均株価と連動している

ダウ平均株価

eMAXIS NYダウインデックスがベンチマークにしているNYダウはニューヨーク証券取引上に上場する工業株30種類の平均株価です。

工業株30社の中で最も組入比率の大きい会社は「Walmart Inc.(ウォルマート)」「Procter & Gamble Co.(P&G)」「Coca-Cola Co.(コカコーラ)」などの会社が挙げられます。


ダウ平均は先ほど紹介した銘柄以外でもマイクロソフトやマクドナルド、ナイキ、アメリカンエスクプレスなど世界を代表する企業で構成されており、過去40年間の実績を見ても大きく成長してきたことがわかります。

ニューヨーク証券取引所に上場するTOP銘柄は世界中と比較しても遅れをとることがない成長市場であり、今後もさらなる躍進が期待できます。


eMAXIS NYダウインデックスの実績

eMAXIS NYダウインデックス

2019年5月7日の基準価格は20,994円(純資産総額89億円)。

2013年8月7日から2019年5月7日までの実績をみると、6年弱の間に2倍以上成長していることがわかります。


2018年10月と2019年4月に過去最高基準額を達成しており、過去に大きな下落相場はあるものの、その後必ず回復しながら過去最高基準額を更新し続けています。

過去の最高基準額を更新し続けているということは、持ち続けていれば必ず得をしていたということなので、投資信託の過去実績としては申し分ない評価となります。


ベンチマークを上回る実績

eMAXIS NYダウインデックスの運用レポートによれば、ベンチマーク(NYダウ)に対して常に高い勝率を記録しています。

過去のファンド騰落率
期間 ファンド ベンチマーク
過去1ヶ月-0.8%-0.9%
過去3ヶ月11.5%11.1%
過去6ヶ月-4.3%-4.9%
過去1年13.0%11.5%
過去3年49.1%43.0%
設定来104.8%88.8%

ダウ平均よりもパフォーマンスが高い組入比率(2019年3月時点)は以下の通りです。

eMAXIS NYダウインデックス組入銘柄

他の積立NISA対象商品より優秀

同じ積立NISA対象の米国株式ファンドの中でeMAXIS NYダウインデックスはかなり好調な利回り成績を記録しています。

米国株式ファンドの利回り(2019年5月時点)
ファンド名 利回り
(過去6ヶ月)
利回り
(過去12ヶ月)
利回り
(過去36ヶ月)
楽天・全米株式8.53%13.11%-
フィデリティ・米国優良株8.45%9.86%10.81%
eMAXIS Slim米国株式8.58%--
eMAXIS NYダウ5.75%12.74%15.92%
iFreeS&P5008.54%13.88%-

eMAXIS NYダウインデックスの将来性

アメリカ企業を中心としたeMAXIS NYダウインデックスの最大のリスクはトランプ政権による米中貿易戦争です。 過去の実績から見れば、アメリカ経済は世界で最もGDPが高く成長率も低くありません。

今後も世界をリードしていく国であることは間違えないのですが、中国の存在によって今後どのような経済情勢を強いられるかは市場動向を追っていく必要があります。


積立NISAの利回り想定

過去の平均利回り(5.30%)を参考にeMAXIS NYダウインデックスを20年間運用すると、どれくらいの利益が想定できるかを計算してみました。

資産推移シュミレーション
積立期間 積立金額
1万円
積立金額
3万円
1年目133,501円400,504円
5年目698,319円2,094,956円
10年目1,594,971円4,784,914円
15年目2,763,015円8,289,044円
20年目4,255,794円12,767,381円

平均利回り5.3%で20年間運用できた場合は毎月3万円の投資で1,200万円の資産を形成できる可能性があります。

老後の資産などを考えている方にとって、かなり友好的な手段であるといえます。

ただし、あくまでも想定で結果を保証するものではありませんのでご注意ください。


eMAXIS NYダウインデックスを購入する方法

eMAXIS NYダウインデックスは様々な銀行や証券会社でも取り扱いがありますが、手数料が安く他の積立NISA取り扱い銘柄の豊富さからネット証券が最もおすすめです。


つみたてNISA、おすすめの証券口座【2019年版】」の記事を参考にしてみてください。