こんにちは。Gazです。

今回は【 楽天ポイント(期間限定ポイント)の使い方 】を解説していきたいと思います。

    ✔︎ 期間限定ポイントを失効させてしまったことがある
    ✔︎ 数百円や数十円の楽天ポイントを使いきれない。

上記のような悩みがある方に是非読み進めていただきたいです。

期間限定ポイントというのは楽天証券で投資信託を買ったりすることはできないし、利用期間も限定されるので結構不便さを感じていた時期があるのですが、これから解説する方法を知ってからは効率的にポイントを使えるようになりました。


楽天の期間限定ポイントの使い方

クーポン

楽天の期間限定ポイントは以下のようにして使い切るのがおすすめです。

    ✅ ふるさと納税で消費する。
    ✅ 商品券(ギフトカード)に交換する。
    ✅ 楽天ペイで使い切る


期間限定ポイントを「ふるさと納税」で利用

期間限定ポイントを使い切る方法の1つ目は「ふるさと納税」を使うことです。

ふるさと納税は各自治体へ寄付をすることで(支払額 - 2,000円)分の税金が翌年の所得税と住民税から控除される仕組みです。

実質2,000円の支払いで2,000円以上価値のある返礼品を受け取れるとあって、節約術としても注目されています。

特におすすめなのが「お米」「お肉」「海鮮」

上記商品を購入する際に期間限定ポイントを使い切ることができます。

ただし、ふるさと納税には年収や家族構成によって上限金額が人によって様々なので以下の記事から詳細を確認の上、開始することをおすすめします。




期間限定ポイントを「商品券」に交換

期間限定ポイントを使い切る方法の2つ目は「商品券」を購入すること。

楽天市場では1,000円程度で以下のような商品券が売られており、これらを期間限定ポイントで買うことができます。

この方法はTwitterでもシェアさせてもらいましたが、楽天市場でチケットが売られていることを知らない方もいたので小さいポイントが消費できずに失効してしまうという方にはオススメです。



期間限定ポイントを「楽天ペイ」で利用

期間限定ポイントを使い切る方法の3つ目は「楽天ペイ」で利用することです。

500円以下の期間限定ポイントを利用するのにおすすめです。500円以下ともなるとふるさと納税の足しにも心許ないですし、ギフトカードも買えません。そんな時は「楽天ペイ」のアプリを導入することでコンビニやドラッグストアで消費することができます。

コンビニで足りない調味料を買ったり、ドラッグストアでマスクやトイレットペーパーなどの消耗品を500円以下で購入するのに最適です。