仮想通貨のペーパーウォレットとは

ペーパーウォレットとは、紙に公開鍵と秘密鍵の2つのQRコードが描かれた仮想通貨を保管する財布です。

ペーパーウォレットの作り方については別記事「仮想通貨ペーパーウォレットの作り方」を参考にしてみてください。


ペーパーウォレットへの送金

XRPペーパーウォレット

ペーパーウォレットは描かれているQRコード(公開鍵側)をスマホアプリで読み取ることで、仮想通貨をペーパーウォレットへ送金をすることができます。


ペーパーウォレットの取り出し方

取り出し方(インポート)

ペーパーウォレットから仮想通貨を取り出し、別の仮想通貨ウォレットに送金するためには専用のアプリケーションが必要です。

なぜなら、ペーパーウォレットにはただの紙なので送金をする機能が付いていないからです。ペーパーウォレットにある仮想通貨を一度別のウォレットに資産を全て移動(インポート)させた後に別の仮想通貨ウォレットに移動したり、支払いに利用するという手順が必要となります。


取り出せるウォレット

ペーパーウォレットから資産を取り出すことができるアプリケーションには以下のようなものがあります。

  • ビットコインを取り出すなら「Electrum

ElectrumはディスクトップウォレットなのでPCにインストールをして利用しますが、基本的にはどのアプリケーションもウォレットを作成し、秘密鍵と公開鍵を入力すると全資産が新しく作成したウォレットに移動します。

移動後はインポートされたウォレットを使って、仮想通貨取引所に送金したり、友達や支払先に仮想通貨を送金すれば無事取り出し作業は完了します。

取り出し方の注意点

インポート(取り出し)作業の注意点として1度インポートしたペーパーウォレットを使う回すことはやめましょう。その理由は、秘密鍵がPCおよびアプリケーション内に読み取られてしまうからです。万が一、ハッキングで秘密鍵が盗まれてしまうと、仮想通貨資産を簡単に盗み出せてしまいます。

ご自身のPCやスマホでペーパーウォレットから資産を取り出した後は、必ずキャッシュデータをクリアしてください。

さらに新しくペーパーウォレットを使いたい場合は、古いペーパーウォレットを再利用するのではなく、新しい秘密鍵と公開鍵を作る方がセキュリティを高く保つことができます。