これから始まる一人暮らし生活を考えれば、誰もがインターネット環境も整えたいと思うはずです。

ただし、通信費は毎月の固定費として生活を圧迫してしまうのも事実

無駄遣いせず、かつ快適なインターネット生活を過ごすにはどんな方法があるのか考えることが重要です。この記事では学生さんや新社会人の方がお金を浪費しない通信費の節約術と一人暮らしのインターネット問題を解決していきます。

この記事でわかること
  • 一人暮らしでインターネットが必要か判断できるようになる
  • おすすめのインターネット契約がわかる




一人暮らしでインターネットは必要?

大きな画面でインターネットができる

一人暮らしでインターネットは必要と考えるには、いくつかの理由があります。

その一つが家の中で大きなディスプレイのあるパソコンやタブレットを利用できる事です。


NetflixやAmazonプライムなどの普及により映画やアニメなどは大きい画面で見る方が楽しく、スマホの小さい画面では満足できないこともあるはずです。


IoT家電が使える

最近では、アレクサやGoogle HomeなどのIoT家電を自宅に置くことも一つのステータスとなっています。スマートスピーカーはPCを使うことなく音声だけでコントロールすることができるので、洗濯や掃除をしながらネットサービスを楽しむことができます。


Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール


IoT家電は一人暮らしでもインターネット環境が整っていなければ使うことができません。


スマホ代を節約できる

一人暮らしでインターネット契約があると、スマホのデータ使用量を抑えることができます。毎月ギガ不足だったとしても自宅回線を利用することによって無制限でインターネットを楽しむことができるのが大きなメリットとなります。


一人暮らしでインターネットが必要か判断する方法

一人暮らし

一人暮らしでインターネットがあると便利で快適なネットライフ&スマホ代節約になることはわかりますが、それは毎月の通信費が高くなることは避けられません。

お金に余裕があれば全ての環境を整えたい者ですが、節約しながら快適なネットライフを過ごすためにはいくつかの判断材料が必要となってきます。


自宅でPCを使う頻度を確認する

一人暮らしでインターネット契約を考える前にまずは、自宅でインターネットを使う頻度がどれくらいあるかを考えてみましょう。

仕事や学校で忙しく自宅に戻るのは寝るときだけだったり、週末は外出することが多いというような人は家でインターネットを使うことはほとんどないはずです。

インターネット契約は月額固定でかかっている費用のため、1ヶ月を通してそれほど使わないのであれば契約をしないという決断も必要になってきます。


会社や自宅周辺のWiFi環境を確認する

自宅でインターネットがなかったとしても、学校や会社、自宅周辺のカフェなどに行けば無料WiFiなどのインターネット環境が整っていることがほとんどです。

GoogleMapなどで自宅周辺のWiFi環境をチェックし、インターネットを利用できそうなところが複数あるのであれば自宅のインターネット契約は不要になるかもしれません。

普段から自宅にいることが少ない方であれば、周辺施設でネットを代用すれば十分なはずです。


テザリング機能を確認する

スマホの機種によってはテザリングという機能があります。

テザリングとは、ネット回線の契約をしていないタブレットやパソコンでもスマホのネット回線を利用してインターネットに接続することができるサービスです。

スマホをモバイルWiFiのように利用することができるため、自宅でPCを使いたい場合でもスマホがあれば新たにインターネット 契約をしなくてもネットを利用することができるようになります。

一人暮らしでインターネットが必要か判断する方法
  • 自宅でPCを使う頻度を確認する
  • 会社や自宅周辺のWiFi環境を確認する
  • テザリング機能を確認する

以上の3つの項目を検討した際に、一人暮らしでもインターネット契約をする必要がないと考えられる方は通信費を抑えることが可能です。

ただし、検討した上でどうしてもインターネットが必要だと思う方はコスパのいい企業を選んでインターネット 契約を勧めてみましょう。


一人暮らしでインターネットが必要な人の特徴

通信費

節約をしてお金を貯めたい、将来的に資産運用したいというのであれば無駄な通信費は節約すべきですが、どうしてもインターネットがほしいという気持ちもわかります。

おそらく以下のような人は通信費を節約せず、一人暮らしでもインターネットが必要となるはずです。


ネット動画やゲームが大好き

驚くように綺麗なグラフィックを楽しめる人気オンラインゲームをプレイするにはゲーミングPCとセットで光回線を自宅に設置しなければ、快適なゲームライフを送ることはできないでしょう。

またNetflixで海外ドラマやアニメを楽しみたいと考えている方であれば、膨大なデータを消費することとなるため、インターネット回線を引かないという選択肢は完全に消えてしまいます。


自宅で仕事をすることが多い

個人投資家やYoutuberなど自宅でインターネットを使う仕事をする方であれば、インターネットは必要不可欠です。市場調査や情報収集するためにインターネットは欠かせないツールとなります。


一人暮らしにおすすめインターネット契約

一人暮らしでインターネット契約をする場合は以下のパターンに別れます。

  • マンション一括のインターネット回線
  • 個人契約の光回線
  • モバイルWiFi

マンション全戸一括で契約しているインターネット回線は1つのネット回線をマンション住人全員で利用するため、コアタイムに使用量が増えることで速度が遅くなりがちというデメリットがあります。

どれだけネット回線費用を顧客に請求しているかは不動産契約によって変わるため、どのくらいのコストパフォーマンスがあるかは事前に確認が必要です。特に光回線よりも遅いADSL回線でぼったくりのような金額を請求している業者には注意しましょう。


とにかく回線速度にこだわる方、遅延ストレスにどうしても耐えられないという方は光回線しかありません。ただし、速度が早い分、毎月の通信費もそれなりにかかるのでそこは費用対効果を十分に考慮しておきましょう。


正直、一人暮らしのインターネット環境を整えるのはモバイルWiFiが一番おすすめです。

持ち運びができる上に無制限でインターネットが利用可能で、通信費も比較的安く設定されています。「利便性」「データ利用量の上限」「節約」を考えるのであれば、バランスよく対応できるのがモバイルWiFiとなります。


【モバイルWiFi】GMOとくとくBB


モバイルWiFiの中でも月間データ容量が制限なしで月額4,263円で使えるGMOとくとくBBは節約したい一人暮らしの方におすすめです。

格安SIMを利用している方でも利用容量が毎月上限一杯になる方は、格安SIMの容量を最低限度に変更し、モバイルWiFiの代用で固定費を削減できるチャンスがあります。

休日は動画を思う存分みたい方やスマホゲームに夢中な方もモバイルWiFIがあれば安心してインターネットを楽しむことができます。


モバイルWiFiであればインターネット回線を契約した後の回線工事がないため、本体が届いたその日から利用できるようになります。一人暮らしで引越し後即利用したいという方には強い味方です。