こんにちは。Gazです。

先日、Twitterで以下の内容を発信しました✨

本記事では【 日本人が投資下手な理由と資産運用に強くなるコツ 】について解説していきます。


日本人が投資下手な理由

    普段なかなかお金を貯めることができない。
    税金や確定申告なんかも難しくてわからない

こんな風に考える方は少なくないはずです。

なぜ、そういう状況が起きるのでしょうか。

私が考える日本人が投資下手な理由は以下の3つ。

    金融知識を知るキッカケがない
    投資脳に慣れない
    詐欺商品が9割

上記理由がなぜ日本人を投資下手にさせるのかを解説していきます。

これらの理由を知ることによって今後の状況改善に役立てていただきたいです。


金融知識をるキッカケない

住宅ローンや月々の支払い額の話を家族でしなかったり、就職面接での給与交渉はNGなど、日本人はお金が大好きにもかかわらずお金の話をするのは恥ずかしいという思い込みが大きいように思えませんか?


戦争によって貧しい暮らしを強いられてきたなど諸説ありますが、原因の1つは自ら知ろうとしない限り知らなくても生きていける日本の社会システムに問題があります。

日本の学校では税金や資産運用についての授業はありません。

就職をしても納税処理は全て経理部が担当するため会社員は確定申告をする必要もありません。

医療費控除や失業保険も申請しなければ補助を受けることができない仕組みです。

日本人は消費税や社会保険料など膨大な税金を国から徴収されているにも関わらず、ほとんどの方が自分から学ぼうとしません。

「それが当たり前だから」という考えになるのは社会システムに加えて周りの家族や友人の影響も大きいはずです。

投資に詳しい友人がいない。家族も税金や保険に苦しめられてきた。ということが当たり前に感じてしまうと、日本では一向に金融知識を知るキッカケを逃してしまいます。


投資脳に慣れない

米国株式の歴史を見れば過去200年間ずっと右肩上がりで成長し続けているので、継続さえしていれば株は儲かるという考えの投資家が少なくありませんが、日本人の場合はそうはいきません。

おそらくほとんどの日本人が「投資はギャンブルだ」「投資はリスクがあるので危ない」と考えているでしょう。

その理由は日経平均株価が下落していた時間が長く、1990年から現在までの約30年間に過去最高記録を更新していないからです。

加えて日本経済はこれからもっと厳しくなっていくことが予想されているので、当然企業の将来性も明るく見えない人が多くなるのは納得のいく話です。


さらに言うと、「安い時に買って、高い時に売る」というのが投資の大原則です。

企業価値が高く株式を売るタイミングというのは商品やサービスが有名で活況になっているので、その企業に注目する人が多くなります。

反対に株を取引する絶好のタイミングの時には世の中にその企業のサービスが浸透していない時なので、その企業の株を取引することが難しくなります。

スーパーでセール品を買うように通常価格が頭に入っていて、安い時に狙って必要な商品を購入できる投資家はごくわずかであり、ほとんどの方が高値で商品を掴んでしまうため投資脳に慣れるのは本当に難しいことです。


詐欺商品が9割

私が考える日本人が投資下手な理由の最後は「日本で販売してる金融商品の9割以上は詐欺やぼったくり商品である」ということです。

日本では無料の投資セミナーで絶対に儲からないような詐欺商品がたくさん売られています。

SNSやネット上にも詐欺のような投資商品は少なくありません。

金融庁が認可している投資商品であっても手数料が高すぎたりする商品は少なくありません。

さらにはほとんどの人にとって無意味な保険などの金融商品も高感度の高い有名人を起用したTVCMが全国放送で毎日ながれているため、なんの違和感もなくぼったくり商品を手にしてしまう世の中になっています。


日本人が投資下手になる理由がいかに根深いものかということをご理解いただけましたでしょうか。

次はこんな状況に負けずに金融知識をつけるコツについて解説していきます。


資産運用に強くなるコツ

勉強

日本という環境がいかに金融知識を学ぶ環境やきっかけが少ないかわかったとしても、私たちの現実は1ミリも変わりません。

この記事では、今後どのように行動すればいいのかをご提案させていただきます。


資産運用に強くなるコツは3つあります。

    情報収集を楽しむ。
    仲間を作って、頼る。
    勉強を継続する。

上記の手法について説明します。


情報収集を楽しむ

資産運用につよくなる1番のコツは「情報集取を楽しむこと」だと思いますが、これだけ言われてもわかりませんよね。

むしろ、楽しむコツを教えてくれということかと思います。


私なりにお勧めしたい情報収集は大きく分けると以下の3つに集約されます。

上記の方々は天才的な情報発信をする方ばかりで情報が有益なのはもちろんですが、そこで得た知識を実践しながら自分自身が成長していくことを覚えればもうハマること間違えなしです。(ブログ下部には私のTwitterとYouTubeもあるので、ついでに私もフォローお願いね😁)


仲間を作って、頼る

情報収集ができるようになったら、その知識をアウトプットするために仲間を作りましょう。

最初は家族や友人、普段仲良くしている仲間同士で話してみることがおすすめです。

「人に教える」という視点で情報収集するとさらに収集効率が上がるだけでなく、SNSでの発信や会社のプレゼンにも能力が活きてきます。


慣れてきた頃にはTwitterのフォロワーが増えたり、ブログ運営などにも挑戦してみるのもいいかもしれません。

仲間が増えてくると、仲間に頼ることもできるはずです。

わからなければ素直に聴いてみるのも1つです。

私なんかは質問された方が嬉しいし、教えるのは大好きです。

もしよかったら私に絡んでみてね😁(上手に答えられるかは別ですがww)


勉強を継続する

金融知識につよくなるコツの最後は「継続すること」です。

これは超難しいですね。

簡単にできることではありません。

投資の世界でも継続することが一番難しいとされているので、私も教えて欲しいくらいですww



私なりのヒントは先ほど紹介した「情報収集を楽しむ」ことと「仲間を作って、頼る」ことを常にPDCAしていくことかなと考えています。常に面白いYouTubeチャンネルを探したり、Twitterの絡み方を変えてるなどの創意工夫が継続力を養ってくれるはずです。


活動のお知らせ

ブログ以外にもSNSなどで活動しております。

どうか以下のリンクをクリック頂き、応援のほど何卒宜しくお願いいたします🙇‍♂️