仮想通貨ICOでLEVEL MAX!!

多くの人が楽しく仮想通貨投資を始められますように、仮想通貨関連の情報をお届けするブログです。

カテゴリ: アルトコイン紹介

仮想通貨USDTとは

USDTとは「U.S dollar Tether」の略称で、アメリカドル(USD)にペッグ(価値が同等になるように調整)した仮想通貨となります。

仮想通貨USDTの概要
項目 詳細
シンボルUSDT
公開日2014年10月6日
システムProof of Reserves
公式サイトtether.to
ホワイトペーパーWhitepaper.pdf

仮想通貨USDTがアメリカドルと同等の価値である仕組み

運営母体であるTether LimitedがProof of Reserves(PoR)というシステムによって新規のTether(テザー)を発行したり、法定通貨の管理をすることによって、1USDT≒1USDというほぼ等価が崩れることはありません。

この仕組みを利用して、仮想通貨が暴落する直前の避難先として、USDTを保有する投資家も存在します。


通貨別BTCボリューム

Bitcoinの通貨別ボリュームではUSDTは、日本円とドルについで3番目のシェアとなり、全体の17.22%を占めています。(2018年5月21日現在)

通貨別BTCボリューム

その多くは、BiINANCEとOKExによって取引されている状況です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

仮想通貨カフェ&バーCOINS

項目 詳細
住所大阪府大阪市浪速区日本橋4-7-26ワンダー3ビル3F
NEM以外の決済方法BTC、BCC、ETH、MONA、LSK、LTC
NEM決済開始時期2018年5月12日


炭火焼肉たむら蒲生本店

項目 詳細
住所大阪府大阪市城東区中央1-8-30
NEM以外の決済方法BTC、BCH、JPY(日本円)
NEM決済開始時期2018年4月20日


鈴木酒店

項目 詳細
住所静岡県静岡市駿河区豊原町9-20
NEM以外の決済方法BTC,MONA,BitZenyなど全20種類
NEM決済開始時期2018年1月26日

ただ、おふくろが店番の時は対応できないという注意書きもありますw オンラインショップもあるみたいなので、要チェックですね

詳細は鈴木酒店さんのブログをご覧ください。

外部リンク:仮想通貨での決済をはじめました♪

いか焼き庵 頂

項目 詳細
住所東京都中野区大和町1-66-4
NEM以外の決済方法MONA、JPY(日本円)
NEM決済開始時期2018年1月10日


nem bar

項目 詳細
住所東京都渋谷区円山町1-2 UKフラッツビル3F
NEM以外の決済方法BTC、MONA、JPY(日本円)
NEM決済開始時期2017年12月7日

暗号太郎さんが仮想通貨界隈に貢献できることは何かないかということで運営開始されたお店が「nem bar」です。

内装もコンクリートと黒で統一感があり、リアルタイムで仮想通貨の価格が確認できる大きな大画面が設置されていて、仮想通貨を感じることができるリアルスポットです。

オープン直後、NEM財団の元副代表ジェフ(Jeff McDonald)や、をInside NEM運営するアレクサンドラ氏、コインチェック元代表の和田氏も訪れており、仮想通貨界隈では大変な盛り上がりを見せています。


詳細は暗号太郎氏のブログをチェックしてみてください。

外部リンク:nem bar オープンしました。

サンタルヌー赤坂ベルギービール

項目 詳細
住所東京都港区赤坂2丁目13-8赤坂ロイヤルプラザ2F
NEM以外の決済方法BTC、BCH、MONA、JPY(日本円)
NEM決済開始時期2016年6月28日

世界初のNEM決済は942XEMのピザでした。


仮想通貨NEMを購入して、NEM決済ができるお店にいってみよう

いかがでしたでしょうか。

もしあなたの住んでいる近くにNEM決済できるお店があって興味を持たれましたら是非NEM決済を体験してみてください。

NEMを購入するなら日本の取引所のひとつでもあるZaifが一番おすすめです。NEMを手に入れてお店にいっちゃいましょう。


Zaif公式HPはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

アメーバブログにてGACKT氏が仮想通貨投資を公開

2017-12-26 22:35:14に公開されたGACKT氏のアメーバブログにて、仮想通貨と投資の必要性を綴っています。

仮想通貨プロジェクトの名前は「spindle」

読みはスピンデルで、(糸を)紡ぐとか、軸という意味がありますが、命名の由来は不明です。

外部リンク:GACKT氏のアメーバブログ


spindle(スピンドル)は投資運用プラットフォームがテーマ

2017年12月現在でspindleの公式サイトを確認するとホワイトペーパーはまだ世の中に出ていませんでした。

公式サイトにあるキーワードは「投資、資産運用」「スマートコントラクト」「ブロックチェーン」の3つあるので、既に存在している「Cindicator(シンジケーター)」というプロジェクトと似たような方向性が感じられます。

2018年5月現在では、もちろんホワイトペーパーは公開されています。
https://spindle.zone/jp/?id=white-paper


プロジェクトチームに技術責任者が見当たらない

プロジェクトの中心にいる平井政光氏はブリオンジャパン株式会社という企業の社長です。 ブリオンジャパン株式会社はオンラインで金の先物取引を提供する会社です。他にもファンドマネージャーとしての経歴があり、先物や株などの投資関連のパイプを持っていると伺えます。

そのほか証券、銀行、法律、会計の経験をもつ人材がプロジェクトメンバーに加わっています。

1点だけ感じた事は、システムを作る担当(責任者)の名前が載っていないという事。ブロックチェーンはかなり複雑でシステムに落とすまでにかなりのコストがかかるはずですが、システムエンジニアの所在がわかりずらかったです。

もしかしたら、COMSAのようなICO支援プロジェクトに参加したり、ICOで集めた資金を使ってチーム(企業)を買収する可能性もあります。

外部リンク:bullionjapan公式サイト


マックスむらい氏もスピンドルの宣伝を協力

上記動画で企画の最後にスピンドルのイベント告知を行っています。


spindle(スピンドル)がYobitに上場後、価格が暴落




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ETHlendの概要

ETHlendの概要
項目 詳細
公開日2017年12月
トークンタイプERC20
通貨単位LEND
最大供給量1,000,000,000 LEND
公式サイトhttps://ethlend.io/
ホワイトペーパーETHLendWhitePaper.md

ETHlendの特徴

ETHlendの特徴
  • 借りたい人とかしたい人が直接お金のやり取りができるので銀行が不要
  • ETHlendの利用状況によって、金利が決定する
  • 金利は国政や経済危機、年齢、人種、性別などの影響を受けない。
  • スマートコントラクトにより、相手を信用する必要がない。
  • お金を借りるために煩雑な手続きが不要
  • 所有物(時計や不動産など)を担保(トークン化)に貸付可能

ETHlendとは?わかりやすく解説

ETHlend(イーサレンド)とは、ETHlendに参加する人なら誰とでもお金の融資ができる仮想通貨プロジェクトです。


ETHlendとは、プラットフォームに参加する世界中の人たちとお金を貸したり借りたりすることが可能です。

金利はETHlendの利用状況によって変化しますが、国家情勢や経済危機が起こっている国などの影響は一切受けることがありません。

つまり、戦争や経済制裁を受けている不利な国民(個人)にとって有利な条件で融資を受けることができるため、資金調達が容易となります。

また、融資側は融資した分だけインセンティブを受けることができるので、遊んでいてもお金が貯まるというメリットも生まれます。


ETHlendの融資の流れ

    ETHlendの融資の流れ
    1:借り手、貸し手ともに貸し出しの希望を申請
    2:借り手は金額、金利、期間などを設定し、担保にするトークンを送金
    3:貸し手は条件の合う相手に自由に融資できる
    4:設定期間後に融資した金額が返ってこない場合、担保のトークンが貸し手のアドレスに返金

無担保で融資を受ける場合、高い金利に調整されます。


ETHlendの将来性

実績を上げ続けているETHlendですが不安な部分もあります。

無担保でも融資を受けることができるため、返済できなかった時のペナルティや仕組みが重要となります。

ソーシャルレンディングという投資が元本保証できないように、無担保保証を実施する以上資金回収ができないリスクは必ずゼロにはなりません。

担保できる資金がある場合は、そもそも融資を受ける必要がなくなるので融資ニーズは減少します。

無担保融資のリスク回避はスマートコントラクトだけでは解決策として十分ではない気がします。


ETHlendの購入方法

ETHlendは日本の仮想通貨取引所では取り扱いがないため、海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

私がおすすめする購入方法は以下の通りです。

ETHlendの購入方法
    2:Zaifでビットコインを購入する
    3:バイナンス(海外の仮想通貨取引所)に登録する
    4:購入したビットコインをバイナンスに送金する
    5:バイナンスでビットコインを使ってETHlendを購入する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

NEM cafe

項目 詳細
開催場所福岡県福岡市中央区大名1-1-3-201
開催日時2018年5月26日(土)



ネムフェス

項目 詳細
開催場所東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 24階
開催日時2018年5月19日(土)



NEM DAY in 名古屋

項目 詳細
開催場所愛知県名古屋市中区栄3丁目7−22 4階
開催日時2018年4月1日(日)

NEMDAYはNEMのプレゼン企画だったり、フリマでXEM支払いをするなどとにかくNEMに触れて知識を共有出来るリアルイベントです。




NEM ミートアップJAPAN in 名古屋

項目 詳細
開催場所愛知県名古屋市中区栄4-5-8 エアリビル9F FAMILLA by hacocoro
開催日時2018年2月26日


『EXAKDSI2018』(エクサキッズ2018)

項目 詳細
開催場所福岡県福岡市民中央センター
開催日時2018年2月25日



NEM ミートアップJAPAN in 大阪

項目 詳細
開催場所大阪市中央区南本町2-1-1 The DECK
開催日時2018年2月24日



NEM ミートアップJAPAN in 東京

項目 詳細
開催場所東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル 4F Speee Lounge
開催日時2018年1月28日


XEM支払いのフリマイベント「nemket」2017 in 東京

項目 詳細
開催場所東京都台東区入谷1-27-4 プラーズ入谷2F
開催日時2017年12月16日(土) 12時〜16時

当日は13もの出展者が集まり、大いに賑わったそうです。



NEM ミートアップJAPAN in 福岡

項目 詳細
開催場所福岡市博多区祇園町 8-13 The Company
開催日時2017年11月18日



仮想通貨NEMを購入して、NEM経済に参加してみよう

もしリアルイベントに興味があれば、NEMを購入するところから始めてみてはいかがでしょうか。

NEMを購入するなら日本の取引所のひとつでもあるZaifが一番おすすめです。NEMを手に入れてNEMの知識を深めてみましょう。

関連記事:仮想通貨NEM(ネム)の仕組みと購入におすすめの取引所を紹介


Zaif公式HPはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

TipNEMとは

TipNEMとは、Twitterで行う「投げ銭」です。

投げ銭

Twitterのテキスト入力欄に「@tipnem tip @送り先 1 xem」とツイートすると送り先のTwitterアカウントに1XEMが送られます。

もちろん、金額を変えれば10XEMでも5XEMでも送る事が可能です。




TipNEMはXEM以外も送金可能

NEMはモザイクという機能を使って、自分だけの通貨や集団グループだけで使う通貨を作り出すことが可能です。


上記のツイートでは「cafe:coin」という通貨を相手に送っています。

TipNEMの特徴
  • 好きなTwitterアカウントにXEMを投げ銭できる
  • XEM以外でもモザイクで作った通貨を送ることができる

TipNEMを利用するための事前準備

    手順1:Twitterアカウントの作成

既に利用しているアカウントがあれば作成する必要はありません。Twitterアカウントを持っていなければ、この機会にTwitterアカウントを用意いただく必要があります。


    手順2:@tipnemをフォロー

Twitterアカウントが用意できましたら、Mainnet版NEM tipbotの@tipnemをフォローしてください。


    手順3:入金タグをコピー

「@tipnem deposit」とツイートするだけで入金タグが表示されます。

この後、入金する際のメッセージとして入金タグを利用するため、表示された入金タグをコピーしておきましょう。


    手順4:専用入金アドレスへ入金
tipnem

Mainnet版NEM tipbot@tipnemのプロフィール欄に表示されている入金アドレスへNanowalletを使って必要な資金(XEM,Mosaic)を送金してください。

この際、メッセージ欄に先ほど入手した入金タグを加えることを忘れずにお願いします。(初めて送金する際は、入力間違えなど万が一を備えて、少額で試す事をおすすめします。)

作業により発生した事故などの責任については一切負いかねますので、自己責任でお願いいたします。


    手順5:入金残高を確認

「@tipnem 残高」とツイートすると、入金残高が確認できます。

注意事項
  • tipnemのアドレスに大金を送金しない。
  • tipnemへの送金は取引所から直接送金しない。
  • 必ず入金から送金まで1xemでテストすること。

TipNEMの利用方法(実践編)

お気に入りのツイッターアカウントに投げ銭をするには「@送り先」にお気に入りのアカウント名を挿入して「@tipnem tip @送り先 1 xem」とツイートするだけです。

たとえば、@XEMbookさんへ投げ銭する場合は「@tipnem tip @XEMbook 1 xem」とツイートすると、@XEMbookさんへ1XEMが贈られます。


TipNEMは金額の単位を「円」や「MONA」に変更して送ることも可能です。(実際には指定した価値に見合うXEMが送られることとなります。)

「@tipnem tip @送り先 1 円」のように1円と示すと1円分のXEMが相手に送られます。

交換レートはZaifのAPIより取得される値が採用され、使用できる単位はmona MONA btc BTC eth ETH yen YEN 円 です。


NEMを購入するならZaifがおすすめ

関連記事:仮想通貨取引所選び、比較のポイント


Zaifの口座開設はこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

AERON(ARN)
  • 航空管制データ管理プラットフォーム

ALIS(ALIS)
  • 分散型ソーシャルメディアプラットフォーム

Augur(REP)
  • 予測市場
  • ERCトークン(EthereumのDApps)

Arcblock(ABT)
  • クラウドコンピューティングプラットフォーム

Avacus(VACUS)
  • ECサイトで商品を安く購入したい人とBTC欲しい人のマッチングサービス

Bitcoin(BTC)
  • 仮想通貨市場の基軸通貨
  • 時価総額1位

Bitcoin Gold(BTG)
  • Bitcoinからハードフォークしたコイン

Byteball(GBYTE)
  • チャット機能を使った決済、保険、予測市場
  • DAG(Directed acyclic graph)を採用

Dash(DASH)
  • 匿名系仮想通貨

Dfinity
  • 分散型クラウドコンピューティングプラットフォーム

Dock(DOCK)
  • 個人情報(パーソナルデータ)を管理するプラットフォーム

Dragonchain(DRGN)
  • ブロックチェーンのオープンソース

EOS(EOS)
  • ブロックチェーンのオープンソース

Ethereum(ETH)
  • スマートコントラクト
  • 仮想通貨市場もっともDAppsを生産するインフラ

Ethlend(LEND)
  • 第三者を通さずに融資が行えるプラットフォーム

Factom(FCT)
  • 不動産、証券に特化した書類や契約証拠の管理

IOTA(MIOTA)
  • 取引手数料がかからない

Litecoin(LTC)
  • 元Google社員が創始者

Lisk(LISK)
  • 分散型アプリケーションブラットフォーム

NEM(XEM)
  • システムにProof of importanceを採用
  • プライベートブロックチェーン

NEO(NEO)
  • 中国のイーサリアム
  • NEOのDApps「NEX」に注目

Monacoin(MONA)
  • 日本発の仮想通貨プロジェクト

Monero(XMR)
  • 匿名系仮想通貨

OmiseGO(OMG)
  • 創始者は「長谷川潤」氏
  • タイのバンコクを中心に決済プラットフォームを展開

Qtum(QTUM)
  • DAppsを作るためのオープンソースプラットフォーム

Raiden Network(RDN)
  • イーサリアムのスケーラビリティを解決するオフチェーンプロジェクト

Refereum(REF)
  • ゲームで報酬が稼げるプロジェクト

Ripple(XRP)
  • 国際送金に特化したプロジェクト

Storm(STORM)
  • マイクロジョブマーケット

Sonm(SNM)
  • スマートコントラクトとフォグコンピューティングを採用したプロジェクト

TenX(PAY)
  • リアルタイムで仮想通貨資産をカード決済できるプロジェクト

Experience Points(XP)
  • 経験値を共有するプラットフォーム

Waves(WAVES)
  • 独自トークンプラットフォーム

WePower(WPR)
  • 再生エネルギーとブロックチェーンを融合したプロジェクト

Zcash(ZEC)
  • 匿名系仮想通貨

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

仮想通貨Lisk(リスク)とは?わかりやすく解説

Liskとは、分散型アプリケーション(DApps)を作って、収益をあげるためのプラットフォームです。

Liskは、イーサリアムの一部を進化させたプロジェクトとも言えます。

AugurやイーサエモンなどERCトークンでイーサリアムのブロックチェーンを使ったDAppsがイーサリアムから生まれていますが、DAppsをより簡単に生み出し、その後のICOや利益の回収までをスムーズに実行できるようにしようとするのがLiskの特徴です。


Liskの概要
項目 詳細
創始者Max Kordek
通貨単位LISK
トークン発行上限なし
システムProof of Stake

仮想通貨Lisk(リスク)の仕組み

Liskの最大の特徴といっても過言ではありませんが、Liskを理解する上で重要な技術を紹介していきます。


仮想通貨Lisk(リスク)の技術「サイドチェーン」

通常の仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)において、ブロックチェーンの数は1つです。

これに対して、Liskは基軸のブロックチェーン(メインチェーン)の他にサイドチェーンというブロックチェーンがいくつも存在しています。

サイドチェーンの特徴
  • ハードフォークなどシステム改修のリスクが低い
  • メインチェーンへの計算処理などの負荷が削減される
  • ブロック生成感覚は10秒で実行可能
  • Liskのサイドチェーンは無数に存在できる

サイドチェーンとは、主軸となるブロックチェーンと並行するブロックチェーンの総称です。

sidechain

主軸となるブロックチェーンにバグや不正操作などが発生した場合、ハードフォーク(大規模なシステム改修)が必要となります。

改修方法の考え方によっては、イーサリアムが「イーサリアムクラシック」と分裂したDAO事件のように通貨が分裂していきます。

しかし、Liskのサイドチェーンはバグなどが発生した場合、サイドチェーンでメインチェーンの情報を保管することができるので、メインチェーンを残したまま大規模なシステム改修を実行することが可能となります。


Liskのサイドチェーンはスケーラビリティの問題も解決します。

2018年においては人口のわずか数パーセントしか普及していない仮想通貨ですが、利用人口や一人当たりの取引回数が増えれば増えるほど、ブロックチェーンでの計算処理は負荷が増していきます。

1つしかないビットコインのブロックチェーンに対して、Liskはメインチェーン以外にもサイドチェーンでも計算処理などを代替することができるため、今後拡大する需要に対して供給が追いつかないという危険性が低くなっています。

ブロック生成間隔はビットコインが約10分なのに対して、liskは10秒ととても早い仕様となっています。


仮想通貨Lisk(リスク)の技術「JavaScript(プログラミング言語)」

イーサリアムのSolidityのように、仮想通貨を使ったブログラムは様々な難しいブログラミング言語を必要としますが、Liskでは「JavaScript」というブログラミング言語だけでシステムを構築することが可能です。

JavaScriptを採用するメリット
  • 世界中のプログラマーがLiskに参入しやすくなる
  • ICOやビジネスに応用しやすい

書店でもJavaScriptの本が平積みされているように、JavaScriptは世界中のブログラマーが使っているメジャーで比較的簡単なプログラミング言語です。

多くのブログラマーが習得している言語を採用することにより、Liskへの参入障壁が格段に低くなり、誰でも使えるプラットフォームとなるわけです。

このあたりに目をつけたマイクロソフトがLiskに対して大きな出資をしている理由の1つです。

また、Liskはプラットフォーム上でアプリケーションの開発だけでなく、トークンの発行や様々なビジネスに応用していくことが目的となるので、それらのシーンに合わせたシステム改修もすべてJavaScriptで行えるというメリットがあります。


仮想通貨Lisk(リスク)のリブランディング

2018年2月20日にLiskのリブランディング(イベント)がLiskの本拠地であるベルリンで行われました。

リブランディングの内容
  • 新しいロゴの発表
  • プロダクトネームとアイコンを公開
  • 新ホームページ
  • LiskIDの詳細

簡単に説明すると、Liskが今後展開する新しいサービス(LiskCore,LiskElements,LiskCommander,LiskHub)に対して、アイコンやプロダクトネームをつけて発表したという内容です。

そのために、Liskのロゴやホームページも刷新し、新しい技術に触れやすくしたということになります。

もし、お時間があれば、以下のyoutube動画にイベントの全容が記録されていますので、ご覧ください。

リブランディングとは

ブランドのイメージを刷新することです。

プロダクトイメージをよりプロジェクトがめざしているゴールに一致させるために行います。

LISK(リスク)以外にもリブランディングしているプロジェクトはあります。

リブランディングの効果がどの程度あるのか測ることはできませんが、現在仮想通貨時価総額ランキングの上位にいる仮想通貨プロジェクトもリブランディングを経験しています。

中国のイーサリアムと言われているNEOもその一つです。

もともとNEOはAntshares(アントシェアーズ)というプロジェクトでしたが、新しい経済を作るという要素を取り入れることでNEOにリブランディングし、今では多くのDappsが存在し、今後もDEXが期待されるなどプロジェクトが活発化しています。


もう一つは、匿名系仮想通貨と言われるDashです。発足当時はDarkcoin(ダークコイン)と名乗っていましたが、技術開発が進んだことによって高速のイメージを加え、DASHにリブランディングしたようです。


仮想通貨Lisk(リスク)ウォレット

Liskには専用のウォレットが3つ存在します。


Lisk Nano Wallet(ディスクトップウォレット)

Lisk Nano Walletは、ご自身のパソコンの中にウォレットを作ることができる公式ソフトウェアです。

Lisk Nano Walletのメリット
  • 取引所がハッキングされても、何の影響も受けない。
  • マイニングに参加できる
  • 必要な時以外オフラインなのでセキュリティがかなり高い

取引所に保管しているくらいなら、絶対に「Lisk Nano Wallet」がおすすめです。

仮想通貨界隈では大きなハッキング事件が日常茶飯事に起きています。日本でもコインチェックがNEMの不正送金事件に見舞われましたが、海外でもかなりの頻度で同じような事件が起きているからです。

大きな資産を取引所に置くのは本当に危険なので、もし取引所に保管したままであれば、今すぐディスクトップウォレットに移しちゃいましょう。

逆に、Lisk Nano Walletの注意点も合わせて紹介しておきます。

Lisk Nano Walletの注意点
  • 秘密鍵やパスワードの管理は自己責任
  • PCのウィルス対策は必須
  • なるべくオフラインにしておく
  • 持ち運びができないので、店頭での決済には向かない。

Lisk Nano Walletは、自分自身でウォレットが管理できるというメリットがある一方で、自己管理が甘いと逆に資産を失うリスクが高くもなります。

海外サイトや新しいサイトを毎日ネットサーフィンするようなPCはウィルスへの感染リスクが高くなるので、ディスクトップウォレットを作るなら普段ネットにつながないパソコンでやるのがベストです。

さらに、ログインパスワードをPCの中に保存するのはやめましょう。必ずUSBだけに保管しておくか、紙媒体に書いて保存することで盗難のリスクがなくなります。


Lisk Wallet by Freewallet(モバイルウォレット)

Lisk Wallet by Freewalletは、Freewalletが提供している非公式のモバイルウォレットで、iOSとAndroidに対応しています。


Lisk Paper Wallet(ペーパーウォレット)

Lisk Paper Walletは、エンジニアのRicardo Ferro氏が提供している非公式のペーパーウォレットです。


仮想通貨Lisk(リスク)を取り扱う仮想通貨取引所

Liskは世界中の取引所で取り扱われています。特に取引量が多いのが、BINANCEとYoBitです。

取引所

日本の取引所では、コインチェックがもっとも早くLiskを扱っており、ついで2018年1月にビットフライヤーがLiskの取り扱いを開始しました。


仮想通貨Lisk(リスク)のチャート、価格推移

liskチャート

Liskは2017年の仮想通貨ブームに乗って、2017年12月から1月にかけて大きく時価総額を成長させますが、リブランディングイベント実施後は市場ととにも大きく下落相場へと転換しています。

ビットコインは他の仮想通貨は5月以降回復傾向も見えてきましたが、Liskがあまり回復していないのには、要因があると考えています。


それは、Liskが抱えるインフレ体質です。

Liskはイーサリアムと同様に通貨の発行上限をあえて設定していません。

つまり、通貨を増やしすぎると通貨の価値が気薄になってしまうため、投機市場として見られている現状の仮想通貨市場ではあまり評価されづらくなっています。


しかし、実際にプロダクトが稼働し、誰もが簡単にアプリケーションの開発やICOが手軽にできるようになれば、それはLiskから生まれDAppsが価値を持ち始めるため、DAppsの成長に合わせてLiskも成長するはずです。


仮想通貨Lisk(リスク)を購入するならビットフライヤー

Liskは海外の仮想通貨取引所を経由して購入する方が、やすく購入することが可能ですが万が一ハッキング起きた場合の対処方法や取引所の情報収集のしやすさという意味でも、日本の取引所を使うことをお勧めします。

つまり、Liskを購入するならビットフライヤーがおすすめということです。


bitFlyer公式HPはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

仮想通貨TenXとは?わかりやすく解説

TenXとは、ウォレットにある仮想通貨資産をリアルタイムに現金化して決済ができるプロジェクトです。

仮想通貨決済を導入していない店舗でも、(デビット)カード決済を導入している店舗であれば、仮想通貨資産を使って商品を購入したり、サービスを受けたりすることができるということになります。

実際に決済しているところを見た方が早いと思うので、以下はTenX公式Youtubeチャンネルに挙げられている動画を紹介します。

マクドナルドに行きBTC(ビットコイン)、REP(Augur)、ETH(イーサリアム)、DASH(ダッシュ)の中から、仮想通貨DASHを選んで決済をしているのがわかりましたでしょうか。

このように決済するときの相場に合わせて仮想通貨が現金に変わるので、使いたい時に使いたい通貨に変換できるのがTenXの最大の利点となります。


現金化に対応できる通貨はまだ少ない

TenXを使って現金化できる仮想通貨はまだそんなに多くはありません。

現時点ではビットコイン、イーサリアム、イーサリアムERC20トークン(DGX、REP、TRUST、ANTなど)、ダッシュとの通貨をリアルタイムで交換する事が可能です。


TenXカードの申し込み、作り方

TenX

TenXが使えるカードの申し込み方法はAndroid版、ios版、web版のアプリの中から自分に合ったアプリケーションをインストール後、アプリ内でカードの発行を申請できる仕組みとなっています。


TenXを保有するだけで報酬がもらえる

TenXには、リアルタイムに現金化を行えるという特徴以外にもう一つ素晴らしい特徴を持っています。

それは、TenXはトークン保有者へ、保有するだけで報酬が与えられる仕組みを導入しているということです。

TenX仕組み

TenX仕組み2

上図の青い部分にある通り、自分でTenXカードを使って決済した場合には利用金額に対して0.1%の報酬がもらえます。さらにTenXホルダーへ、決済金額0.5%分をPAYの保有量に応じてイーサリアムで報酬が与えられます。

上記の図は、一万円でショッピングすると50円の報酬を受け取っています。これは、PAYの保有者が一人である場合を想定していますが、実際にはたくさんのTenXホルダーが存在します。


VisaとMasterCardのデイリーの決済量を参考に、TenXの1日の決済量が200億円だったと仮定した場合1PAYを保有している人には、0.5円の報酬が毎日もらえるという計算になります。2017年10月のTenXの価格相場を見ると1PAY=200円で取引されていますので、200万円分(20,000PAY)保有していれば、TenXの1日の決済量が200億円に達した場合は毎日1万円分(イーサリアム)の収入を得ることになります。


TenXプロジェクトチーム

TenXは60名近いチームで構成されており、新しくプロジェクトに関わる人事を公式ブログやYoutubeを使って公開しています。


今月は2017年9月にプロジェクトに参加したマーケティング担当ヴェロニカ氏について紹介しています。


その他にもたくさんのメンバーを紹介しています。

仮想通貨TenXの通貨単位は「PAY」

TenXの概要
項目 詳細
公開日2017年6月6日
通貨単位PAY
コイン供給上限205,218,256 PAY
ICO実施済(成功)
ICO調達金額200,000ETH

TenXの通貨単位は「PAY」となります。ちょっと覚えにくいかもしれませんが、1度確認しておけば問題なしです。


TenXが上場している取引所

TenXはICO終了後、多くの仮想通貨取引所で取り扱いが開始されています。

TenXが上場している取引所
  • OKEx
  • Bittrex
  • Huobi
  • Upbit
  • Vebitcoin
  • Gate.io
  • ChaoEX
  • LATOKEN
  • Neraex
  • Liqui
  • Bit-Z
  • Kucoin
  • HitBTC
  • Cryptopia
  • EtherDelta
  • Livecoin
  • COSS
  • IDEX
  • BigONE
  • Coinrail
  • Cobinhood

TenXチャート

TenXの価格推移
日付 PAY価格
ICO時0.0028 ETH
2017年7月0.0035 ETH
2017年8月0.0174 ETH
2018年5月0.0016 ETH

TenXチャート

TenXのICOでは1eth = 350PAYのレートでトークンは販売されましたが、2017年8月でICO時の6倍に成長するも、2018年5月時点では、ICO価格を下回る結果となっています。



TenXの購入方法

ICO価格よりもかなりお買い得になっているTenXですが、残念ながら日本の仮想通貨取引所では扱っていないため、海外の取引所も活用して購入する必要があります。

TenXの購入方法
    手順2:Zaifでビットコインを購入する
    手順3:OKExに登録する
    手順4:Zaifで購入したビットコインをOKExに送金する
    手順5:OKExでビットコインを使ってTenXを購入する

通貨の保管はMyEherWalletがおすすめ

仮想痛感の保管は取引所で行うと、ハッキングやパスワード盗難のリスクがあるため、秘密鍵をオフラインにおけるMyEherWalletがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

dockとは?わかりやすく説明

dock1

dockは、個人情報(パーソナルデータ)を管理するプラットフォームです。


dockの概要
項目 詳細
シンボルDOCK
トークンタイプERC20
ICOトークン価格1DOCK = 0.067USD
KCY有り
発行上限10億DOCK
ホワイトペーパーhttps://dock.io/whitepaper
公式HPhttps://dock.io/
公式ブログhttps://medium.com/dock-io

個人情報管理の課題

Facebookが世界の時価総額が高い企業の5つに数えられるように、世界中の人々が個人の職務経歴やスキルデータが重要視しているということは、事実です。

しかし、2018年現在において個人情報は企業ごとに保有しているため、何かのサービスを利用するにも毎回携帯番号や免許証の提出などをしなければいけません。

アマゾンや楽天市場でショッピングをする場合にも、それぞれのサイトに応じて個人情報やクレジットカードの入力が必要ですし、転職サイトでもリクナビやマイナビなど会社ごとの申し込み方法に応じて、個人情報を入力しなければいけませんので、個人情報管理は非常に面倒な作業となっています。

dock2

一部のWEBサービスでは、Facebookと連動することで個人情報を提出するアプリケーションがありますが、正直Facebookに残している個人情報でも抜き取られたくないデータもあるため、その選択ができないのはとても不自由です。

これら個人情報管理の課題を解決するのが「dock」となります。


dockの特徴

dockの特徴を以下にまとめました。

dockの特徴
  • dockに入力されたパーソナルデータはFacebookやTwitter、linkedinなどあらゆるサービスへ個人情報を提出することが可能
  • dockに入力されたパーソナルデータを更新すると、外部サービスに提出している全てのデータを一度に更新される
  • 新しいアプリケーションにログインする際に、マニュアルフォームを入力する手間がなくなる
  • 個人データの種類ごとに共有するアプリを自分で選択できる
  • 個人データやアプリを提出すると報酬がもらえる場合もある
  • ブロックチェーン技術により情報漏洩のリスクが激減する

dock3

dockにパーソナルデータを入力することにより、個人情報は常に最新の情報にアップデードされ必要な時に必要なデータだけをとりだすことができるため、セキュリティも高く、新しいサービスにログインする時には個人情報を入力することなくすぐにアプリケーションを動かすことができます。


dockのパートナーアプリ

dock-partner

3つのリクルーティングサイトとの提携がすでに決まっています。

Remote.comは現在、1日当たり4000人以上の新規登録ユーザーによって成長しており、才能を募集し雇用するために世界で最も有名なブランドの一部で使用されています。また、SmartRecruitersは1,200万人以上のユーザーを抱える代表的な求人アプリケーションで、これらのサイトと2018年2月以降統合し、新しいプラットフォームを構築していくことで、dockは今後の活用が有望視されています。


dockのロードマップ

    2017年11月
  • ホワイトペーパーを公開

    2018年1月
  • dock.ioアプリをリリース
  • 報酬プログラム実施

    2018年第1四半期
  • 新たなパートナーシップをアナウンス
  • トークンセール(ICO)実施

    2018年第2四半期
  • Remote.comとのアプリケーションを統合
  • 追加でRemote.com以外とのアプリケーションとも統合

    2018年第4四半期
  • ネットワークデータの交換

dockを取り扱う仮想通貨取引所

dock-Kucoin

dockは2018年4月25日22時にKucoinに上場し、取引が開始されました。

2018年5月現在でdockが取引できるのは以下の取引所です。

    dockが上場している仮想通貨取引所
  • Kucoin
  • Gate.io
  • IDEX

dockのチャート、価格推移

dockの価格推移
日付 dock価格
ICO時0.067 USD
2018年4月0.133 USD
2018年5月0.200 USD

dockチャート

上場後わずか1ヶ月で三倍近い規模にまで成長しています。今後が楽しみです。

dockの購入方法

dockは、残念ながら日本の仮想通貨取引所であつかっているところは今の所ありません。

dockを購入するには、海外の取引所を使って購入する必要があります。


購入手順は以下の通りです。

dockの購入方法
    手順2:Zaifでビットコインを購入
    手順3:Kucoin(海外の仮想通貨取引所)に登録
    手順4:Zaifで購入したビットコインをKucoinへ送金
    手順5:ビットコインを使ってKucoinでdockを購入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ