仮想通貨NEMが1ヶ月間で209%成長

NEMチャート

上図はNEMの値動きを1日ごとで表したZaifチャートです。2018年4月2日から5月5日までの期間を表示しているのですが、ローソクがほとんど青!

価格はわずか1ヶ月間で22円から46円まで上昇しています。成長率に直すと、なんと209%成長もしています!!


209%って、結構すごい数字だと思います。

たとえば、あなたが仮に100万円投資をしたとしていたら、1ヶ月間で109万円稼げるということです。20代のサラリーマンやOLさんであれば、給料3か月分を1ヶ月で稼げるという寸法です。

汗水垂らして頑張って働いて稼いだ109万円も、仮想通貨投資で稼いだ109万円も「お金はお金」です。つまり、一緒の価値なのです。


日本人の平均貯金額

日本人の金融資産保有額は、平均1,151万円(前年比+6%)、中央値で380万円(前年比−5%)と以下のサイトで掲載されています。

知るぽると:「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査] (2017年)

    1.調査時期・・・2017年6月16日(金)~7月25日(火)
    2.調査対象・・・全国 8,000世帯(世帯主が20歳以上でかつ世帯員が2名以上の世帯)
    3.回 収 率・・・47.1%
    4.調査対象世帯の抽出方法・・・層化二段無作為抽出法
    5.調査方式・・・訪問と郵送の複合・選択式

引用元:https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/yoron/futari/2017/pdf/yoronf17.pdf

また、上記の資料を参考にすると、金融別の構成比は以下のようになります。

金融商品別構成比

金融資産保有額の中央値380万円を参考にすると、1世帯あたりの貯金額は200万円くらいあるということになります。

個人的な観点として、日本人は投資を嫌う傾向にもあるので、実際には200万円はなく、380万円のほどんどを預貯金に回している割合も多いのではないかと思います。

つまり、タンスか銀行にはたくさんの現金が使われることなく眠っているということです。


貯金ばかりで投資しない日本人

2016年9月に日銀が発表した「資金循環の日米欧比較」では、日本人が貯金をする割合が海外と比べて圧倒的に高く、投資資産が少ないことが明らかになっています。

預金と投資比率
  • 日本
    現金・預金比率:52%
    株、投資信託:16%
  • 欧州
    現金・預金比率:35%
    株、投資信託:25%
  • 米国
    現金・預金比率:13%
    株、投資信託:47%

引用元:https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf

これは完全に個人的な推理なのですが、日本人が貯金大好きな理由は、昔農業が盛んだった時代に影響されているのではないでしょうか。

四季や天候による不作や戦争など予測不可能な災害によって、自分の財産が奪われてしまう危機に備えるため、食料や資産となる類のものを貯蔵したことから、親から子へ、将来使うであろう資金を銀行やゆうちょにあずけたり、貯金の文化も根付いていると思いってます。


その結果、さきほどの保有資産の割合で最も割合が高いのが預貯金となるわけです。


また、会社経営者や投資を始めている人にとっては、当たり前のことですが、投資をしていない人には「お金に働いてもらう」という感覚がないように思えます。

私自身、自分の時間もお金にも同等の価値があると思っています。

それは、自分が働いてお金を稼ぐ事と、保有している財産を投資してお金を増やすということは、どちらも自分の財産を投資している感覚になっているということです。


投資では、同然リターンを得る代わりに、リスクも伴いますが、これは自分の頭や体を使って仕事をする時も一緒です。

仕事は安定して稼ぐこともできますが、あとから振り返ると無駄に終わったということも結構あるからです。

この感覚があれば、自分が体を休めたい時は、お金(保有財産)に働いてもらい、自分が体を動かして、稼ぎたい時は仕事を受注しにいけば、稼ぐことはできます。自分の時間をもっと有意義に使うことができるはずです。


働いて貯めたお金に一切手をつけず、ひたすら働いて貯金をし続けることは一見すばらしいことに見えますが、見方を変えればものすごく効率の悪い時間の使い方をしています。

投資をしていれば、体を休めることも、立ち止まって考えることもできるはすです。


小さな一歩を踏み出そう

こんなことは言っても、いきなり投資をしたことがない人に投資の話をしても、なかなか前に踏み出せない人が多いと思います。

それは、ほんとんどの人が、事前準備もなしに、大きな一歩を踏み出そうとするからです。


ここで言いたいことは、大きな一歩ではなく、小さい一歩を踏み出そうということです。


いきなり10万円、100万円の投資を何の準備もなく始められる人はそう多くはいません。

額が大きければ、大きいほど「失敗したらどうしよう」「本当にやる必要はあるのか」というような抵抗心が湧き上がってきます。


それであれば、100円や1,000円、1万円など小さい金額から始めればいいんです。


仮想通貨取引所では、ビットコインやイーサリアムを100円からでも購入することが可能です。

Zaifという取引所であれば、積立購入をすることができるので、少ない金額でも少しつづ増やしていくことが可能です。


大切なことは、継続することです。毎月1万円の投資でも10年続ければ120万円という大金になります。大きな決断をすることなく、小さい決断を積み重ねることで大きな投資金額を用意することも簡単にできます。

以前、まとめた記事に他の節約方法も記載しているので、参考にしてみてください。

関連記事:貯金ゼロでも簡単!仮想通貨投資と節約術

仮想通貨の積立購入ならZaifがおすすめ

仮想通貨投資を始めると言っても、たくさん取引所があり、迷ってしまうと思います。

私が初心者におすすめするのは、「取引にかかるコストが安いZaif取引所」です。


おすすめ理由は以下の記事にもまとめていますが、とにかく他の取引所と比べてお得に仮想通貨を手に入れられますし、積立購入は他の取引所ではやっていませんので、唯一のサービスとなります。(2018年4月時点)


Zaif取引所公式ホームページはこちら