日本のおすすめ仮想通貨速報ニュースサイト

仮想通貨の情報を効率良く手に入れるためにチェックしておくべき日本のニュースサイトを紹介していきます。

もし気に入ったサイトがあれば、是非ブックマークしてみてください。

CoinPost

CoinPost

CoinPostの更新頻度は日本トップクラスです。

仮想通貨の情報をとにかく早く知りたい人はこのサイトをお気に入りにいれておくべきです。

元ネタがコインテレグラフだったり、海外のニュースサイトだったりすることがおおいですが、1番のメリットは的確な日本語に訳されているという点にあります。

英語がわからない人にとって、仮想通貨の情報を最速で得るための強い味方です。

ニュースだけでなく、チャートや取引所の紹介などありとあらゆる情報が詰め込まれています。

中でも、特に重宝するのがイベントスケジュールです。

CoinPost:注目カンファレンス、ミートアップカレンダー

仮想通貨の価格変動にかかわりそうなイベントを単月ごとに見やすくまとめられているので、ページを予習しておけばその場の値動きにも対応しやすくなります。


CoinPostのサイトはこちら



コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフの日本版サイト。

ロイターやブルーバーグのように日本版と海外版でドメインを分けており、日本人向けの記事を選択して配信されています。

本家海外サイトのライターが多いため、更新頻度が高く、記事ごとのイラストが毎回クオリティが高いのが特徴的です。

更新頻度が高いため、他のニュースサイトのネタ元になることが多く、コインテレグラフを見ておけばほとんどの情報は手に入るといっても過言ではないかもしれません。


コインテレグラフのサイトはこちら



Bitpress

Bitpress

Bitpressは最新ニュースに加えて、注目のブログ記事やツイートもまとめて確認することができるのが大きな特徴です。

SNSに注力しており、Youtubeチャンネルや独自の仮想通貨関連Twitterアカウントランキングなども掲載し、面白い記事を多数配信しています。

中でも、仮想通貨関連の最新書籍をいち早くレビューしていページがあり、新しい本が好きな方にはかなりおすすめできます。

bitpress:書籍紹介

Bitpressのサイトはこちら



仮想通貨Watch

仮想通貨Watch

WatchはIT系メディアとしては古くから続いていますが、仮想通貨を取り上げるようになったのは最近の話。

他のサイトと比べるとリリース速度は遅いように感じますが、他のメディアではあまり取り上げないような記事をアップしてくれるので、他のメディアと併用してブックマークに入れておきたいサイトです。


仮想通貨Watchのサイトはこちら



CoinChoice

CoinChoice

CoinChoiceは、仮想通貨界隈で有名なインフルエンサーや有名Twitterアカウントが寄稿もしているメディアです。

特にTwitterでも有効な情報を発信してくれる「墨汁うまい」さんの記事はかなりおすすめです。

coinchoice:イーサリアムのコンスタンティノープルでの問題点と進行状況

他にもHashHubの平野淳也さんや税理士の丸山正行さんなど、面白い方々がCoinChoiceへ寄稿しています。


coinchoiceのサイトはこちら



BTCN

BTCN

仮想通貨関連のメディアでは玄人向けのテクノロジー関連記事が多い。

最新のテクノロジーである「Shardhing」や「オフチェーン」などに関する記事は、技術革新の進捗を計るにはおすすめです。


BTCNのサイトはこちら



海外のおすすめ仮想通貨速報ニュースサイト

ここからは海外の仮想通貨関連メディアを紹介していきます。

英語がわからない方でもChromeを使えばGoogle翻訳である程度は理解できてしまうので、奥手になる必要はありません。

海外の情報収集にもどんどんチャレンジしていきましょう。


bitcoin.com

Bitcoin.com

BCHホルダーで有名なロジャーバーが経営するBitcoin.com

全社員の給料もBCH(ビットコインキャッシュ)で払われているせいか、BTCよりもBCHよりの記事が多い。

海外メディア全般に言えることですが、アメリカ国内だけでなくヨーロッパ、アフリカ、アジアなどあらゆる地域の情報を取り扱っているのが特徴です。


bitcoin.comのサイトはこちら



CCN

CCN

ビットコインやイーサリアムだけでなく、マイナーなアルトコインやICOプロジェクトのニュースも多く取り上げているメディア。

CCNは「Crypto Currency News」の略称です。

ICOカレンダーにもたくさんマイナーなプロジェクトがならんでいるため、最新のICOイベントに参加するきっかけをつくってくれることもあります。

ただし、ICOのほとんどが危険な投資となることをお忘れなく。


ccnのサイトはこちら



CoinDesk

coindesk

仮想通貨メディアの中では世界一更新頻度が高いサイト。

情報量が多く、情報収集するのにとにかく大量の情報がほしいという方にはおすすめ。

内容が薄いものもありますが、このサイトをチェックして入ればほとんどの情報を漏らすことはないでしょう。


coindeskのサイトはこちら