LINEのスタンプ使いたいけど、お金をかけたくない。

無料のスタンプを使っているけど、企業の広告が邪魔と考えている方必見。


メッセージアプリ「テレグラム」ではLINE同様のスタンプをすべて無料で利用することができます。

なおかつ広告も表示されることはないため、めちゃくちゃ便利なアプリです。


この記事をきっかけに友達同士でテレグラムを使えば、LINEよりも楽しく安全にコミュニケーションできること間違えなしです。

どうやって無料でスタンプ(ステッカー)を使うことができるのか、詳細を説明していきます。


もくじ(コンテンツ)









Telegram(テレグラム)ステッカーとは

ステッカーとは、無料メッセージアプリTelegram(テレグラム)で使えるイラスト(LINEスタンプと同じ機能)です。

telegram

月間利用者2億人超えのTelegram(テレグラム)

メッセージプリであるテレグラムは2018年4月時点で月間アクティブ利用者数が2億人を超えたと発表しています。

私たちが普段利用しているLINEの月間アクディブ利用者(国内)は7,600万人(Twitterは世界の利用者数が3億人)ということを考慮すれば、今後テレグラムが日本で流行る可能性も考えられます。

テレグラムをまだ利用したことがないという方は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:Telegram(テレグラム)日本語化と使い方

Telegram(テレグラム)でステッカーを使う理由

LINEやFacebookメッセンジャーなどの代用されるメッセージアプリがある中で、テレグラムが2億人に選ばれる理由があります。


Telegram(テレグラム)ステッカーはすべて無料

テレグラムのステッカーが選ばれる理由の1つは、すべて無料で使えるという点です。

テレグラムのステッカーはどれだけダウンロードしても、費用はかかりません。


すべて無料で提供されるのはテレグラムは非営利団体だからです。

超多額の寄付で運営が成り立っているため、アプリ内に広告も一切表示されません。


Telegram(テレグラム)ステッカーは審査なし

テレグラムでは好きなステッカーがあれば好きなだけダウンロード可能で、自分でステッカーを作ることもできます。


自分でステッカーを作ってから使用する際に、テレグラム側の審査はありません。

どんなステッカーでも使用することができます。


この際、著作権など法律に触れてしまうものでも利用することができるので作る側は自己責任となります。

ステッカーを作る際は他のWEBサービスのガイドラインなどを参考にして、オリジナル作品にこだわることが大切です。


Telegram(テレグラム)ステッカーを一部紹介

堀江貴文イノベーション大学校発テレグラムステッカー

クラウドファンディングサイトCAMPFIRE(キャンプファイア)で資金調達をしたガチホTシャツのイラストがテレグラムステッカーになっています。

仮想通貨を擬人化したテレグラムステッカー

LINEスタンプでは有料設定されているクリプトカレンシーガールズのステッカーがテレグラムでは無料で使えてしまいます。

LINEスタンプは有料

Telegram(テレグラム)ステッカーのダウンロード

次はテレグラムステッカーのダウンロード方法について解説していきます。

テレグラムアプリのインストールがまだの方は、「Telegram(テレグラム)日本語化と使い方」を参考にアプリインストール後にステッカーの追加を試してみてください。


設定メニューからステッカーを選択

テレグラムのステッカーは1分もあれば簡単に追加、ダウンロードすることができます。

アプリを起動し、画面右下にある「設定(Setting)」のボタンをタップすると、上から3番目に「Stickers」というメニューが表示されます。

設定画面

「Stickers」をタップしたら、「Trending Stickers」というメニューが表示されます。

その次は「Trending Stickers」をタップすると、たくさんのステッカーがでてきます。

ステッカー一覧

上の画像のように気に入ったステッカーの右側にある+ボタンをタップすれば追加完了です。

ステッカーの詳細を確認してから「Add sticker」をタップしてもステッカーの追加が完了します。


Telegram(テレグラム)ステッカーのダウンロード手順まとめ

ステッカーダウンロード手順まとめ
    手順1:アプリをインストール後、画面右下にある「設定(Setting)」のボタンをタップ
    手順2:設定画面に移動したら、上から三番目の「Stickers」をタップ
    手順3:Stickersの画面に移動したら、「Trending Stickers」をタップ
    手順4:様々なステッカーをタップして確認し、気に入ったステッカーの箇所で「Add Stickers」をタップすれば追加完了

Telegram(テレグラム)ステッカーの作成

テレグラムでオリジナルステッカーを作るのは、そんなに難しくはありません。

ステッカーにしたいイラストファイルさえあれば、追加は即完了することができます。


公式ステッカーbotを選択

グローバルサーチ

はじめに、テレグラムのチャット画面上にある検索窓(グローバルサーチ)に「Stickers」と検索すると、公式ステッカーbotが出てくるので、それを選択してください。


選択すると以下の画面に切り替わり、「このボットはあなたのステッカー作成を手伝います」という説明が流れます。

stickersbot

テレグラムステッカーのコマンド一覧

次に、画面下のSTARTをタップすると改めて使えるコマンド(命令)一覧が表示されます

start

コマンドに書かれている英語を訳すと以下のようになります。

コマンド日本語訳
    /newpack:ステッカーパックを新規作成
    /newmasks:マスクパックを新規作成
    /addsticker:既存パックにステッカーを追加
    /edistiicker:既存ステッカーの編集
    /orderstiicker:ステッカー並び替え
    /delstiicker:ステッカーの削除
    /delpack:ステッカーパックの削除
    /stats:ステッカー情報を見る
    /top:人気トップのステッカーを見る
    /packstats:ステッカーパック情報を見る
    /packtop:人気トップのステッカーパックを見る
    /topbypack:パック内の人気ステッカーを見る
    /packusagetop:利用状況を見る
    /cancel:操作を取り消す


上記にある「ステッカーパック」とは、同じ種類のステッカーをまとめたものです。

ステッカーパックは最大120件のステッカーをまとめることが可能です。

スマホにダウンロードする際は、パック単位で追加することができます。(ステッカー1枚ずつダウンロードすることはできません。)


「マスクパック」は写真を編集する際、写真の上に上書きできる猫耳やヒゲなどのイラストです。


ステッカーをアップロード

ステッカーを登録するには「/newpack」というコマンドを打ちます。

newpack

(上記画像内英語の日本語訳)新しいステッカーパックの呼び方を入力してください。

上記英語が表示されたら、ステッカーパックの名前を打ち込みましょう。

今回は「good」と打ち込みましたが、日本語でも対応可能です。

stickername

(上記画像内英語の日本語訳)ステッカーファイルを送信して下さい。ファイルはPNG形式でサイズは512pxの正方形である必要があります。

ステッカーを送信したあとに、すぐ「絵文字」を送信します。

送信された絵文字はステッカーと連動することができるため、ステッカーを大量に保有していたとしても、連動する絵文字を入力しただけで、ステッカーを選択することができるようにするためです。


絵文字を送信後、「/publish」というコマンドを入力すれば、ステッカーのアップロード作業は全て完了します。


Telegram(テレグラム)ステッカー作成手順まとめ

ステッカー作成手順まとめ
    手順1:グローバルサーチからStickersのbotを検索
    手順2:STARTを押して、コマンドを確認
    手順3:「/newpack」と入力
    手順4:ステッカーパックの名前を入力
    手順5:形式通りのPNGファイルを送信
    手順6:絵文字を送信
    手順7:「/publish」と入力すれば完了

手順5で画像を送信する際は、デスクトップでもスマホからでも可能ですが、画像編集しやすい端末からアップロードするのがおすすめです。


テレグラムでは、LINEスタンプのように1セット内に20枚、30枚のステッカーを作る必要はなく、1枚からでもアップロードすることができます。

注意しなければいけない点としては、アップロードするステッカーは非公開にしたり、限られた人だけで使うということができないので注意です。