Telegram

この記事では以下の悩みや疑問を解決していきます。

    「テレグラムはどんな仮想通貨アプリなの?」
    「テレグラムを日本語化したい」
    「テレグラムの使い方を知りたい」
    「テレグラムのログインやダウンロードの手順を教えて」

もくじ(コンテンツ)








「Telegram(テレグラム)」とは

テレグラム(Telegram)とは、LINEやFacebook messengerなどと同様に無料で使えるメッセージアプリです。

telegram

Telegramはドバイ(アラブ首長国連邦)を拠点に、2013年8月にiOSのサポートから開始。

今ではAndroid版、windows版のアプリもリリースされています。


8割の仮想通貨ICOが導入するテレグラム

Telegram利用率

一般的にはLINEやFacebook messengerなどのアプリの方が有名ですが、仮想通貨界隈ではテレグラムでユーザやメンバーとコミュニケーションをとるのが当たり前です。

TokenMarketの調査によると、84%の仮想通貨プロジェクトがテレグラムグループを保有していることがわかります。


コミュニケーションアプリである「Slack」や「Discord」よりも優れた機能がテレグラムにはあります。

詳しくは「テレグラムの使い方」で説明します。


Telegram(テレグラム)のログイン方法

テレグラムにログインするためには、まずアプリをインストールする必要があります。


Telegram(テレグラム)をiphoneにダウンロード

iOS版のテレグラムをインストールする手順は以下の通りです。

テレグラムのダウンロード手順
    手順2:「Telegram for iPhone / iPad」をタップ。
    手順3:App StoreのTelegramのページにジャンプするので「入手」をタップ。
    手順4:Telegramを起動したら「START MESSEAGING」をタップ。
    手順5:Please allow~の文章が表示されたら「OK」をタップ。
    手順6:国名に「Japan」、SMSが使える電話番号を入力後、右上のチェックボタンをタップ。
    手順7:FirstnameとCancel registrationを入力し、右上のチェックボタンをタップ。
    手順8:No Chats yet...が表示されれば、登録完了

Telegram(テレグラム)ダウンロード「手順5」に注意

手順5で表示される英語の文章の内容は以下の通りです

「please allow telegram to receive calls and SMS so that we can fill in your phone number, send you a code, and enter it for you」

テレグラムで電話とSMSを受信を許可するために、電話番号を記入してコードを入力してください。


Telegram(テレグラム)ダウンロード「手順6」に注意

手順6で電話番号を入力する際は以下の点にご注意ください。

    注意点1:日本の携帯電話番号を入力する場合は、「81」から入力すること。
    注意点2:090-xxxx-xxxxという電話番号であれば最初の0を抜いて、8190から入力を始めてください。
    注意点3:080-xxxx-xxxxという電話番号であれば最初の0を抜いて、8180から入力するようになります。

Telegram(テレグラム)ダウンロード「手順7」に注意

手順7ではユーザ情報を登録する必要があります。

Firstnameの登録は必須ですが、Lastnameは任意なので、入力しなくてもOKです。

Cancel registrationは登録をキャンセルする時のコードで、日本語でも入力可能です。(英数字にこだわる必要はありません。)


Telegram(テレグラム)の日本語化

Telegramの日本語化は公式サービスではありません。

公式では日本語はまだサポートされていないからです。


非公式の日本語化バッチをインストールする事でテレグラムの設定画面を日本語に変更する事が可能です。


Telegram(テレグラム)日本語化の作業手順

テレグラム日本語化の作業手順
    事前準備:テレグラムをインストールしておく
    手順2:IOS用、Android用それぞれアップデートファイルが表示されるので機種に合わせた方をタップします。
    手順3:ダウンロード終了後「Apply localization file」をタップ
    全行程終了:以上で、完了です!

作業完了後、設定コマンドの英語が全て日本語に変わっているはずです。

スマートフォンにインストール後、PC版でもインストールする場合は再度「日本語化チャンネル」グループに参加してください

スマホ版をインストールしてからだと、うまくPC版が反映されない事があるようです。


Telegram(テレグラム)は無理に日本語化する必要はない

「多少の英語ならわかる方」や「英語にトライしてみたい方」であれば、無理にテレグラムを日本語化する必要はありません。

設定画面に使われている英語は、どれもわかりやすいものばかりなので、少し調べれば判別することは可能です。


せっかく英語を覚えるチャンスだと捉えて、チャレンジしてみるのも1つだということです。


Telegram(テレグラム)メッセージを日本語化することはできない

テレグラムはもちろん日本語入力も可能ですが、海外で使っている人が多く、会話(メッセージ)のほとんどは英語で行われます。

Googleの翻訳機能みたいなものが実装されているわけではないので、メッセージを日本語化するのは現状では不可能となります。


Telegram(テレグラム)の使い方

ここでは、テレグラムの特徴を活かした使い方をレクチャーします。


テレグラムの使い方1:アプリ内に広告がない

メッセージングアプリでは、一般的にタイムラインや画面の上下に広告が配信されることがありますが、

テレグラムではアプリ内で広告を配信することはありません。

その理由は、テレグラムが多額の寄付によって運営が成り立っている非営利企業だからです。


可能性の問題として、従業員の給料を支払うために有料オプションを導入することもあるかもしれません。

しかし、現在は潤沢に寄付金の備えがあるため有料オプションなどの実行は考えにくい事実となっています。


テレグラムの使い方2:スタンプは全て無料

テレグラムでは、LINEでいうスタンプの事を「ステッカー」と呼びます。

telegram

このステッカーも、数に限りなく無料で利用できます。


さらに、自分で作ったステッカーもシェアすることもできます。

ステッカーの作り方については以下の記事をご覧ください。

関連記事:Telegram(テレグラム)ステッカー追加、ダウンロードと作成方法

テレグラムの使い方3:メッセージは全て暗号化されている

テレグラム内のメッセージは全て暗号化されているだけではなく、アクセスする権限さえも厳重に管理されています。

テレグラム職員も例外なく、ユーザの会話(情報)を閲覧することはできません。


テレグラムは過去にロシア政府から情報公開を求められた事がありますが、それすらも拒否をしています。

それだけセキュリティの高いメッセージアプリが実現できているということです。


テレグラムは「データの暗号化」「MTproto」「2段階認証」などの技術を導入していることにより、WhatsAppやLINEのような大衆市場向けのメッセンジャーよりも安全だと謳っています。

安全性を証明するための一環として、テレグラムへのハッキングが可能なことを証明した人物に「30万ドル(3,000万円相当)」の賞金を与えるプログラムも存在しています。


テレグラムの使い方4:最大10万人のグループを作成可能

テレグラムの大きな特徴の一つに、最大10万人のグループチャットができる設計となっています。

多くの仮想通貨ICOプロジェクトがテレグラムを選択する理由はこのチャット機能とメッセージの暗号化にあります。


一度に10万人のユーザとディスカッションできる機能はテレグラムならではです


テレグラムの使い方5:公式では日本語非対応

テレグラムが現在対応している言語は以下の通りです。

  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • オランダ語
  • イタリア語
  • アラビア語
  • ポルトガル語
  • 韓国語
  • カタール語
  • インドネシア語
  • マレー語
  • ペルシャ語
  • ロシア語
  • トルコ語
  • ウクライナ語

テレグラムは、まだ日本語には対応していません。


Telegram(テレグラム)の日本語チャンネル

テレグラムには、日本語だけで会話ができるチャンネルも存在します。


テレグラム日本語コミュニティ:NEM JAPAN

外部リンク:NEM日本語コミュニティ

テレグラム日本語コミュニティ:モナコイン

外部リンク:Monacoin モナコイン

テレグラム日本語コミュニティ:NANJCOIN

外部リンク:【公式】NANJCOIN JAPAN