アービトラージという取引方法をご存知でしょうか。

アービトラージは仮想通貨に限定される用語ではありません。

アービトラージとは

日本語に訳せば「裁定(さいてい)取引」といい、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差が生じている時に、価格が安い方を購入し、割高な方に売る事で価格差を利用した利益を得る取引を意味します。


仮想通貨取引所でも各取引所の仮想通貨価格を見渡せば、アービトラージは可能です。

価格差をお知らせするBotもあるようです。。



ビットコインや仮想通貨がこれだけ盛り上がっているにも関わらず、アービトラージがあまり流行っていない理由の一つに取引所のリスクがあります。

先日、コインチェック社がNEMの不正送金にあうなど、ハッキングやサイバー攻撃は24時間仕掛け続けられており、どんなにセキィリティ性能を向上させたとしても取引所は油断ができない状況です。

アービトラージは、価格差を利用した取引なので、価格差だけで取引所を判断するとあぶない取引所も多く対象になってしまいますし、セキュリティ対策が一定条件以上ほどこされている取引所という観点で見ると、利用可能な取引所は非常に少なくなります。


アービトラージは、大きな資産を動かせば相当の利益を得ることができますが、%で見るとごくわずかです。

しかし、アービトラージが活発に行われると、市場全体の価格差が小さくなっていくので、より安定した仮想通貨の取引が可能になるというユーザのメリットが生まれます。