今回紹介するのは、現在トークンセール中の「Clinicoin」というICO案件です。

clinicoin

これからClinicoinの特徴をご紹介してきます。

ユーザにとって、高度な健康管理が出来るプラットフォームになっている

clinicoinui

Clinicianアプリを使用してヘルスケア活動を記録したり、アンケート調査への参加、タスクの完了、生活改善のための研究への参加等でトークンを獲得することができます。そして、獲得したトークンは、マーケットプレイスでデジタルツール、製品、サービスと交換できます。

ディベロッパーにとって、医療システムの収益化がしやすい

ヘルスケアアプリのディベロッパーは、開発したアプリケーションがユーザに利用された時にトークンを獲得することができます。

Clinicoinはイーサリアムのブロックチェーンを利用しているため、誰がどのアプリを利用しているかを確認することでアプリケーション開発者に貢献することができます。

医療研究者にとって、研究に必要なデータをリアルタイムで入手できる

ヘルスケアおよび臨床研究プロバイダーは、CLINトークン配布イベント(TDE)を使用して、アンケートやePRO(患者報告アウトカム電子システム)、ジャーナルを展開し、研究に必要な情報をリアルタイムで入手できます。

また、米国のHIPAA法に準拠したモバイルメッセージを活用して、携帯電話でライブ配信したり、予定された時間に送信される一連のメッセージやアンケートを配信することもできます。

アドバイザーにはテックビューロのアドバイザーも参加

チームは全体で16名とちょっと小規模です。

clinicointeam

ブログやTwitterの更新頻度は比較的高いのですが、フォロワー数はファウンダーのアカウントで2,000件程度です。


テックビューロ(COMSA)のアドバイザーの他にも、3つのプロジェクトのアドバイザーを兼任しているNate D'Amico氏や、臨床研究のソリューション事業を展開するBioclinicaの副社長がアドバイザーとして参加しています。

トークンセールは、ブレセールもホワイトリストもありません

トークンセールは約1ヶ月間となります。

トークンセール概要
    開催期間:2018年2月21日 〜 2018年3月20日
    最低目標:2,000,000ドル
    最高目標:26,000,000ドル
    本人確認:なし
    最低購入金額:なし
    トークン価格:1 CLIN = $ 0.03 USD(ボーナス前)
    ボーナスレベル:
  • 1〜4日目:50%ボーナス
  • 5〜7日目:35%ボーナス
  • 2週目:25%ボーナス
  • 3週目:20%ボーナス
  • 4週目:10%ボーナス

  • トークンセール終了後、子供の健康基金としてトークンが販売され、その販売総額はボーナスセール参加者に返還される仕組みとなっています。(この仕組みはちょっと複雑ですね。。)

    詳しくはこちらをごらんください。

    関連サイト