またまた、人気のICO案件を発見してしまいました!!先日は運がなくArcBlockとrefereumのICOに参加できなかったので、今回こそ数秒で売り切れない事を祈って、ちゃんと参加したいと思っています。



今回ご紹介するICO案件はfriendzです。

friendz

Friendzは既にサービスリリース済みのプロジェクト

FriendzにはFacebookを使った報酬プログラムシステム(iOS、Android、PCに対応済)です。

friendz1

Facebookアカウントでログインし、提供されたガイドラインを読んでコンテンツを作成し、アプリにアップロードします。

コンテンツは承認者のチェックをクリアしたら公開され、状況によって報酬を得る事ができる仕組みになっています。

報酬はギフトカードやアプリ内のサービスに費やす事ができます。


承認者も優れたユーザの一人で、ネットワークに参加するユーザです。承認の制度によってランク付けされ、検証されたコンテンツに対して報酬を得る事ができます。

仕組みは超安全なアフィリエイトプラグラムという感じです。それがブロックチェーンを使う事によってより膨大な需要と安全なシステムを作り上げるイメージです


ユーロにペッグされた価値をもったクレジットはFriendzコインに換金する事もできれば、ユーザと承認者の間での取引にも使われる通貨が存在します。

(クレジットは仮想通貨Factomにも採用されいる仕組みで、市場の価格変動の影響を受けず、ユーザが安心してシステムを利用できるというメリットがあります。)




Friendzはミラノ(イタリア)、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、チアソー(スイス本社)の4つのオフィスをもち、35人のメンバーで2年間活動をしています。

teamfriendz

既に売上高1.2百万ユーロ、顧客200社、および200,000人のユーザーコミュニティになっています。

user

今回仮想通貨を使って新しいトークンを発行する目的は、ブロックチェーンでユーザ間の取引をトラストレスで安全に運用する事ができる点と、Friendzがゲームコンテンツを今後発展させていきたいという狙いがあります。

トークンセールは3月1日開始

tokensale

総供給量15億FDZのうち、全体の50%を3月1日にからトークンセールにて売り出します。

価格は1FDZ = 0.057USDとなり、購入タイミングによってボーナスが付与されます。ICOは最低0.1ETHからで1人あたりの上限設定はありません。

注意点としてERC20トークンに対応したウォレットのみで参加可能です、取引所のアドレスからは参加できません。また最低目標5,000万FDZに達しない場合はETHが返却されます。(ビットコインなどETH以外の通貨は対応しません。)

なお、ICO後には「The Rock Trading」への上場が決まっています!

ホワイトリストへの登録方法

    手順2:氏名、メールアドレス、国名、電話番号等を入力
friendzWL1

090-1234-5678という携帯番号であれば「819012345678」と入力する必要があるので、ご注意ください。

また、パスワードは使う回し厳禁です。生成ツールを使って強力なパスワードを用意しましょう。

    手順3:登録したメールアドレスに届いたURLをクリック
    手順4:投資予定額をETHの単位で入力
friendzWL2
    手順5:テレグラムグループに参加する
friendzWL3
    手順6:ニュースレターを登録
friendzWL4
    手順7:ETHのアドレスを入力
friendzWL5

ERC20トークンに対応したアドレスのみ有効です。Myetherwallet、Metamaskを使いましょう。間違っても取引所のアドレスは使用できないので、厳禁です。ETHを失います。