2月13日に日本円出金予定となったコインチェックですが、その後アルトコインでの出金も控えており、仮想通貨に携わる人であれば、13日以降の相場がどう動くかという事を予測していると思います。


個人的な見解としては、今回の不正送金によって匿名系の仮想通貨はマネーロンダリングの危険性が高いという事を改めて認識した人が多かったのではないと思っています。そのため、コインチェックで扱うモネロ、Zcashについてはかなり売りに出される可能性が高いと予測しています。

また、コインチェックのセキュリティ状況を考慮すると、コインチェックでしか扱っていないAugerやDashは、日本円もしくはビットコインやイーサリアムなどのメジャーアルトコインに換金し、他のウォレットに移すでしょう。

さらに、コインチェックユーザの一部は仮想通貨の引退を考えている人もいると予測されます。


つまり、セキュリティの問題解決が発表されていない今、コインチェックで買い注文を出す人はほぼゼロ。圧倒的に売り相場が出来上がるという事になります。