@BLAST(アットブラスト)とは

@BLAST(アットブラスト)とは、ゲームやエンターテイメント、イベントなど様々なコンテンツを通して、仮想通貨を配布するWEBサービスプラットフォームです。(会員登録は無料)


Appbankが仮想通貨事業を起こす理由

人気Youtuberであるマックスむらい氏率いるAppbank株式会社が、ゲームやエンタメ系コンテンツを通して、仮想通貨を配布するプラットフォーム「@BLAST(アットブラスト)」を2018年6月から開始することを発表しました。


1,700種類以上ある仮想通貨全体のうち2~3割はゲームが関係している仮想通貨と言われつつも、2018年現在ではまだまだゲームと仮想通貨の親和性が低い状況です。

Appbankは、iphoneが発売された2年後からメディア(ブログ)事業、Youtube事業、オフラインイベント事業を展開し日本国内最大級のアプリ紹介メディアとなっています。

そのAppbankのネットワークを活かして、仮想通貨との親和性を高めていこうという目的が今回Appbankが新規事業を立ち上げるキッカケとなっています。


@BLAST(アットブラスト)のロードマップ

    2018年6月
  • 仮想通貨賞金生大会スタート
  • @BLASTリリース
  • リリースキャンペーン実施:全登録ユーザに1,000円相当の仮想通貨をプレゼント予定

    2018年7月
  • ゲームイベント「@BLAST ✖️ poker poker」を開催
  • 「@BLAST ✖️ poker poker」は賞金1,000万円相当の仮想通貨を配布するPOKER大会

    2018年7月以降、将来として
  • @BLAST大型アップデート、新サービス発表
  • パートナー企業の拡大

POKER POKERとは

pokerpoker

ロードマップにも掲載されている「POKER POKER」とは、AppBank株式会社が手がける『1vs1専用のポーカーアプリ』です。

アプリ内課金が一切なし、どなたでも無料でプレイすることができる仕様となっています。


POKER POKERのイベントや最新情報は以下の公式サイトで確認することができます。
外部リンク:POKER POKER公式サイト

POKER POKERのリアルイベント

POKER POKERグランドオープントーナメントと称して、2018年7月28日、29日に東京の新宿、赤坂の2会場にてリアルポーカー大会が行われました。

POKER POKERグランドオープントーナメントへの参加者は、POKER POKERのアプリの上位ランクユーザから選出しています。

その実況映像が以下のマックスむらいチャンネルに掲載されています。



GACKT氏が参加するスピンドルと提携

ここからAppbankが展開する@blast(仮想通過事業)とアライアンスを結んだパートナーをご紹介していきます。

第一弾目のアライアンス・パートナーとして、GACKT氏が参加する「仮想通貨Spindle(スピンドル)」とAppbankが提携することとなりました。


Spindle(スピンドル)とは、ブリオンジャパンという日本企業とアーティストであるGACKT氏が中心となり立ち上げた仮想通貨ブロジェクトです。

その経緯やGACKT氏の考えはGACKT氏自身のブログにも掲載されています。

外部リンク:【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】

スピンドルを金融商品として見た場合、ICO時の設定価格から大幅に価格が下落しており、関係者は個人的に金融庁から行政処分を受けるなど、悪いニュースも含まれます。

関連記事:GACKT【大城 ガクト】氏が参加する仮想通貨プロジェクト「spindle(スピンドル)」に要注意!

3.2億円相当の仮想通貨を配布

@blastとスピンドルの提携後、初年度は計3.2億円相当のSPD(スピンドルトークン)を段階的に配布していくと発表。

3.2億円という資金は、2018年5月22日時点でAppbank側に用意があると公表しており、配布時の換算レートを参考に仮想通貨を配布していく予定となっています。

そして、POKER POKERグランドオープントーナメント(リアルイベント)でも、総額1,000万円相当のスピンドルが配布が発表されています。

以下のYoutube動画にもその内容が含まれていますので、ぜひご確認ください。



ASOBICOINと提携

2018年6月11日、マックスむらいチャンネルにて第二弾アライアンスパートナー「ASOBICOIN」との提携が発表されました。

アライアンスパートナーであるアソビモ株式会社CEO近藤克紀氏も出演している動画がこちらになります。



アソビモ株式会社とは

アソビモ株式会社とは、「アヴェルオンライン」という3DのMMORPGスマートフォンアプリゲームをリリースしている会社。

アヴェルオンラインのブロモーション動画を確認して見てください。



ASOBICOINとは

ASOBICOINとは、デジタルコンテンツの売買に使われる仮想通貨です。

ASOBIマーケットという市場にて、ゲームアイテムや電子書籍、eチケットなどのデジタルコンテンツを個人間で売買することができます。

プロジェクトは、ブロックチェーン技術を用いることで、二次流通するたびに著作権所有者へ報酬が支払われるなどの機能が働きます。



1,000万円相当のASOBICOINを賭けたゲーム大会

2018年7月8日に開催されたアヴェルオンラインイベントへの参加者へ1,000万円相当のASOBICOINが配布されるイベントが行われました。



アヴェルオンラインイベントは、ゲーム参加者が3つのチームに分かれて対戦を行います。

そして、勝利チームと@blastで勝利チームの予想を的中させた投票者に対して、総額1,000万円相当のASOBICOINが配布されるイベントでした。

投票は専用サイトへ登録後、ツイッターをフォローし、再度登録作業を行うと、投票が完了する仕組みになっています。


@BLASTの将来性

Appbankのネットワークやノウハウを使って仮想通貨を配布するというコンセプトについては、かなり将来性がある企画だと思われます。

しかし、その拡散方法やマーケティング手法においては、疑問に思う点も多く、事業としてスケールしていくのか不安です。

特にきになるのは以下の2点です。

  • 仮想通貨をもらうためのアプリのダウンロード、Twitterフォロー、登録作業、リアルイベントへの参加が手間
  • 配布される仮想通貨がマイナーで長期保有に向かないものばかり(ビットコインやイーサリアムではない)

この辺りがもっと改善すれば、さらに面白いプロジェクトになるのではと思います。