中国の仮想通貨取引所「BKEX」は前日でも稼働準備中

BKEXとは、中国の仮想通貨取引所です。

BKEXHP作成中

2018年6月15日より取引が開始される予定ということですが、前日(6月14日)でも公式サイトを見るとまだ詳細部分が更新されておらず至るところにが途中経過であることが伺えます。


BKEXの基本情報

BKEXの基本情報
項目 詳細
代表者纪京言(Ji Jingyan)
公開日2018年6月15日(予定)
運営拠点中国
対応言語日本語、英語、中国語、韓国語
取扱銘柄BTC、ETH、NEO、EOS、QTUM等
スマホアプリリリース済
2段階認証未対応(エラー発生中)
本人確認(KCY)身分証必要

BKEXのチーム

BKEXのホワイトペーパーを確認すると、チームメンバーには中国の超一流企業であるHuaweiやBaidu出身者や仮想通貨取引所Lbankの運営に関わっていたメンバーが集結しています。

こちらが代表のJi Jingyan氏のツイートです。

BKEXが発行するトークンの仕様が魅力的

トークンのについては、以下の記事でまとめています。

関連記事:仮想通貨取引所の収益を100%ホルダーに還元するBKKトークンとは?

このトークンほしさで稼働前にもかかわらず取引所への登録が過熱しています。


仮想通貨取引所BKEXへの登録方法

登録手順1:BKEXの公式サイトへアクセスします

登録手順2:メールアドレス、パスワード、認証コードを入力

登録手順3:利用規約を確認の上、登録(Register)ボタンをクリック

登録手順4:Real name verification(本人確認)という項目の横にある「verify now(今すぐ確認)」をクリック

登録手順5:フルネームを英語で記入(漢字やカタカナは使わない)

登録手順6:身分証(パスポートもしくは運転免許証)のIDを入力

登録手順7:身分証明書の表と裏の両方を写真でアップロード

登録手順8:自分の顔、身分証、登録した日付メモが写っている一枚の写真をアップロード

登録手順9:上記の作業が終われば登録完了


登録する際に特に注意していただきたい点を以下にまとめました。

登録の注意点
    登録手順4で記入する名前は英語(ローマ字)で記入してください。
    登録手順8でアップする写真は身分証と日付を書いたメモがはっきり見えるように撮影しましょう。(コインチェックでもこの手法を使っていますし、他の海外取引所でもよく使われる本人確認方法です)