センター・オブ・エクセレンスとは

先端科学やハイテクなどにおいて、特定分野に集中して高度な研究・開発活動を行い、人材および産業の創出・育成の中核となる研究拠点のこと。

最高峰の研究指導者、充実した研究環境・設備・研究支援体制などを有し、世界の研究者を惹き付ける魅力のある研究機関は、後進の研究者・技術者を育成して、その研究分野の人材供給源になるとともに、技術や知識のスピルオーバー(波及効果)によって周辺でイノベーションを引き起こし、新たな事業や産業を生み出す原動力となることが期待される。このような研究機関自体、ないしはその役割のことを「センター・オブ・エクセレンス」という。日本語では、「中核的研究拠点」「卓越した研究拠点」などと訳される。

引用元:http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0611/15/news136.html

私がCOE(センター・オブ・エクセレンス)を知ったきっかけは水無凛さんの存在です。

1月26日に起きたコインチェックからのNEM不正送金を受けて、NEM財団は水無氏へNEMの追跡調査の依頼しています。

こういった方々の努力あるからこそ、NEMがあるわけですね。感謝しなければいけません。