ビットコイン・ドミナンスとは

ドミナンスとは、もともとマーケットシェアと同じように占有率や支配力を意味する単語です。

仮想通貨では、ビットコインの時価総額が仮想通貨全体の時価総額を占める割合を図ることがよくあり、これを「ビットコイン・ドミナンス」といいます。以下のサイトで簡単に見ることができるので、試していきましょう。

coinmarketcapでビットコイン・ドミナンスを確認する

ビットコインドミナンス

coinmarketcapのグローバルチャート機能を使うとビットコイン以外の主要アルトコインを含めたドミナンスを確認することができます。非常に見づらいですが、一番上のオレンジがビットコインです。その他イーサリアムやリップルなどのドミナンスも合わせて表示されています。

ビットコイン・ドミナンスは2017年3月頃を境にして急激にドミナンスが下がっているのが確認できます。これは仮想通貨市場が一気に盛り上がり、ビットコインより規模が小さい仮想通貨に投資をすることでより大きな成長が期待出来ると考えた方々が多かったからというのが要因となっています。

将来的には、ビットコインの時価総額を抜く通貨が現れる展開が有力となっており、イーサリアムなどがそれらの候補と考えられてます。