Coinbase(コインベース)の基本情報

Coinbase(コインベース)とは、Airbnbの元エンジニアであるBrian Armstrong氏とゴールドマンサックスの元トレーダーであるFred Ehrsam氏によって2012年6月からアメリカのサンフランシスコを拠点に仮想通貨取引所事業を展開する巨大企業です。

巨大な理由は、世界中の投資家から2億1,700万ドルの資金調達を成功、未上場にもかかわらず資本金130億円、ユーザー登録数2,000万人以上、2017年の利益目標を66%上回る10億ドルを達成し、ユニコーン企業とも呼ばれていることです。(過去にUber,Airbnb,メルカリなどがユニコーン企業と呼ばれており、未上場かつ評価額10億ドルを超える企業を伝説上の生き物のような希少価値があるという意味でユニコーンが使われます。)


Coinbaseの基本情報
項目 詳細
設立年2012年6月
運営拠点サンフランシスコ ➡︎ ポートランド
会社属性未上場
対応言語英語、スペイン語
スマホアプリリリース済
2段階認証対応済
マルチシグ対応済
本人確認身分証必要

Coinbase(コインベース)の特徴

Coinbaseの特徴
  • 世界トップクラスのセキュリティ
  • GDAXはcoinbaseが運営する仮想通貨取引所
  • coinbaseの取扱銘柄はBTC,BCH,ETH,LTCの4種類
  • 積立購入ができる
  • 世界32カ国に展開(日本はまだサポートされていない)

Coinbase(コインベース)日本向けの対応

Coinbaseは世界各国に展開を広めていますが、日本市場への参入は2018年6月6日現在ではまだサポート対象外となっています。

cryptocompareの情報を参考にすると、ビットコイン(BTC)取引量の57%(トップシェア)は日本円、2位はUSDT17%、3位がUSD16%という構造になっています。Coinbaseが仮想通貨取引所の流通量ランキングでトップ5へとあがらない理由の一つは日本市場への参入がまだという理由も考えらえます。

そんな中、2018年6月4日にCoinbaseが日本市場へ参入することが発表されました。


日本拠点であるCoinbaseJapanのCEOを務めるのは、Nao Kitazawa氏です。Kitazawa氏はモルガン・スタンレー・ジャパン出身、自動投資アドバイスプラットフォーム「Money Design」の元COOという優秀な人材です。今月よりTwitterも開始されていますので、ご興味ある方は是非フォローをおすすめします。


世界トップクラスのセキュリティを誇るCoinbase(コインベース)

CoinbaseはbitFlyerと並んで世界のセキュリティ調査専門機関sqreenの調査にて、世界トップスコアを獲得している非常にセキュリティの高い取引所となっています。(発表は2018年1月)

bitFlyerセキュリティスコア

調査項目はDDoSの保護、Xフレームオプション、厳格な転送セキュリティ、X-XSS-保護など多岐にわたり厳しいチェックをクリアした取引所です。


新オフィスをポートランドに設立予定

2018年6月29日、Coinbaseは今年の秋までに新しいオフィスをアメリカのオレゴン州にあるポートランドに設立することを発表しました。

CoinbaseはSECより200ページにも及ぶ苦情についての対策を指摘されており、新オフィス設立とともに100名程度の増員を進め、カスタマーサポートに注力する姿勢を見せています。


GDAXがCooibase Proへ移行

以前リブランディングされた仮想通貨取引所GDAXが「Coinbase Pro」へと移行されることが2018年6月29日に発表されました。

移行完了後、GDAXからリダイレクトでCoinbase Proへのページに遷移される予定です。(その後、GDAXへのアクセスは遮断されます。)


仮想通貨取引所「GDAX」

GDAXの特徴
  • 米国、欧州、英国、カナダ、 オーストラリア、シンガポールで運営
  • 過去のシステムエラーなどインシデントが時系列で確認できる
  • 顧客資産98%をオフラインで管理
  • バグバウンティプログラム(報酬制度)がある

GDAXはCoinbaseが運営するリブランディングされた取引所です。日本ではまだサポートされていませんが、アメリカやヨーロッパを中心に展開しており、他の取引所にはない仕組みがいくつもあります。

中でも過去のインシデントを毎日WEBサイトに掲載していたり、システムエラーやバグを解決した際に100〜1万ドルを報酬金として与える制度があるなど、画期的な企画が進行しておりセキュリティに対しての熱意がとても強い企業であることが伺えます。


事業者向け決済サービス「coinbase commerce(コインベース・コマース)」

coinbase commerceの特徴
  • Shopifyと統合している
  • 複数の仮想通貨を扱える
  • 簡単にカスタマイズ可能
  • オリジナルダッシュボード

Coinbase CommerceはShopifyとシームレスに統合されており、これまで以上に簡単に仮想通貨決済を受け入れることができます。Coinbase Commerceアカウントを接続して、暗号化の支払いを受け入れるだけです。

複数の通貨を受け入れることができるほか、ダッシュボードでそれらを一元管理できるのも魅力の一つです。

coinbase