CtoC物販サービス「nemche」


商品の代金をXEMで支払いできるサイトです。手数料は5%とちょっとお高めですが、開発スピードが異常に早いため先行者利益をとるのはビジネスの基本です。

サイトを見るとXEMのトレードを活発化させることによって、重要度をあげようという動きもある様子。


イーサリアムのスマートコントラクトもすごいけど、NEMもすごい。こんなアプリケーションがどんどん作られていてたくさん利用用途ができてくるといいな。

NEMをNFCに利用

NFC(Near Field Communication)は、SuicaとかPasmoみたいに近くでかざすと通信できる規格のことを言います。

今回フリーランスエンジニアのりゅーたさんが、「NEMでおサイフケータイができないか検証してみた」という記事をあげておられます。



天才ですね。こういう人達が世の中の流れを変えていくんでしょう。早くNEMの世界を見てみたいです。

トレードが激しいほどハーベツティングの能力が上がって、XEMをタダで手に入れられるので、

将来は交通費だけじゃなくて、光熱費、ネット回線費用、食事代などありとあらゆる支払いをNEMにしちゃえば、アカウントの重要度があがりまくるため、チャリンチャリンできる!!