取引手数料なんて払いたくない

ATMで手数料とられるのって馬鹿らしいって思いません?

あと、銀行振込でなんで手数料払わなきゃいけねんだよって。


でも結局ATMの設置料金とか、もろもろを回収するのに銀行もあんまり儲かってないって話で、結局「誰トク」って感じ。


つまりは、全店舗キャッシュレス化して、カード払いにするか、仮想通貨使った方がマジで楽。

銀行で引き出してるのにお札の枚数数えているやつとかいるでしょ、マジでカッコ悪いし、仮想通貨ならそんなみっともない事する必要ないから。

取引手数料無料の仮想通貨あるよ

ちなみに、取引手数料がかからない仮想通貨ってあるの知ってた?? IOTAっていうんだけど。

まあ、当然取引所で買うときは、かかるんだけど、プラットフォーム上では、かからないよって話ね。



IOTAの取引承認システム(Tangle)って、「自分より前の取引を承認して、自分より後に取引を発生させた人に自分の取引が承認される」という仕組みで、持ちつ持たれずの関係になっています。

言い換えると、承認者と利用者は同じ種類の人で、ビットコインのように採掘者(マイナー)のような第三者的な人が存在しないという事です。


そして、承認の列はブロックチェーンのように1列の構造ではなく、下図のような構造(Directed Acyclic Graph)になっています。

DAG

Directed Acyclic Graphは、通称DAGって言われていて、仮想通貨Byteballにも使われている比較的メジャーなシステムです。結構メリットも多くて優秀なので「ブロックチェーンが流行らなかったら、次はDAGじゃね」っていう人もいます。



その理由は、ビットコインのブロックチェーンは1本のみの長い列構造となっていますが、Directed Acyclic Graphは複数方向にブロックが連なる事によって、1定時間で処理できるブロックが制限されないという点にあります。

そのため、利用者が増えても対応できるスケーラビリティ能力が、構造面においてビットコインのブロックチェーンよりも強くなるということです。(念のため、補足ですがIOTAにブロックチェーンの技術は導入されていません。)



つまり、手数料もかからない、スケーラビリティも高いからIOTAは便利だよねって話です。


だけど、最近IOTA自体が、話を盛る癖があるみたいで、マイク◯ソフトとの提携がどうこうとか、量◯コンピュータに対応できるとか、いろいろ噂が飛び交っているみたいですね。

噂を信じて投資している人は、ご愁傷様です。まあ、12月の高騰で儲けた人もたくさんいるだろうし、投資は自己責任ですから、なんとも言えませんけど。


ちなみに、IOTAは通貨の発行上限もないみたいなので、インフレの可能性もありますよ。

IOTA参考サイト

公式サイト:https://iota.org/

ホワイトペーパー:https://iota.org/IOTA_Whitepaper.pdf

公式ブログ:https://iota.readme.io/docs/what-is-iota