皆さん、こんにちは。Gazです。

先日(2021年9月11日)、ソフトバンクGが劣後特約が付いた期間7年の社債5000億円を発行すると発表しました。

ここで劣後債?劣後特約って何?と思われた方も多いのではないでしょうか。

本日は「劣後債」について解説していきます。


劣後債とは?わかりやすく解説

債券


劣後債とは、「弁済順位が低い社債」と言われています。

弁済順位というのは、会社が破綻(デフォルト)した場合に企業や投資家、銀行などから借りたお金を返済する「優先順位」のことです。

劣後債は普通社債(一般的な社債)に比べて、返済の優先順位が低い社債です。

つまり、会社の経営状況が悪化して企業が破綻する際、劣後債は普通社債よりも元本の返金が「後回しになる = 劣後する」社債ということになります。


劣後債のデメリット

劣後債とは、企業が新しい事業の設備投資をするための資金調達の手段です。

その劣後債を発行する企業にとってのメリットは「普通社債よりも返済義務が緩い」ことですが、同時にデメリットもあります。

  • 会社の信用力が必要
  • 借主は有利だが、貸主には不利
  • 債券利回りが高くなる

劣後債を発行する際に重要なのは、会社の信用力が1番です。

信用力とは、会社の財務である売上、資産、キャッシュフローのことです。

お金を借りる時は将来的に儲かり続ける事業を持っているのか、資産価値のある不動産やすぐに現金に変えられる資産を持っているのかということがとても重要になります。

劣後債を発行する場合はそういう条件を満たしている企業でないと、社債を発行しても資金調達することができません。


また、借主からすると返済が後回しにされるのでデフォルトした場合の投資元本が回収できないリスクがあります。そのため劣後債は「借主は有利だが、貸主には不利になる社債」なのです。

だからこそ、潰れそうな会社、人気のない商品やサービスを売っている企業の劣後債を買いたいと思う投資家は多くはありません。


劣後債の利率は高い

劣後債は投資元本が回収できないリスクが高い分だけ、利回り(債券利率)が高くなるように設計されています。

では、どのぐらい高いのかを問題のソフトバンクGの社債(一部分)および株式の利回りを比較してみましょう。

ソフトバンクGの社債
銘柄 利率(%/年) 2021年6月末発行残高(百万円)
第50回無担保普通社債2.4830,000
第57回無担保普通社債1.38100,000
第56回無担保普通社債1.38400,000
第1回劣後特約付無担保社債2.50361,617
第2回劣後特約付無担保社債2.50404,352
第3回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)(ハイブリッド債)3.00400,000
第4回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)(ハイブリッド債)3.00177,000
第5回利払繰延条項・期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)(ハイブリッド債)2.75405,000

上記はソフトバンクGのHPにある社債一覧から一部を抜粋したものです。

ソフトバンクGは上記以外にもドル建て、ユーロ建の社債、劣後債を発行していますが、今回は円建てで比較していきます。

劣後債には「永久劣後債」「期限付き劣後債」といって、期限付きとそうでない劣後債の2種類が存在します。

ソフトバンクGの劣後債の利回りは年率2.50%〜3.00%で設定されているのに対して、普通社債の利率は年率1.38%〜2.48%となっています。


株式の利回りと比較

続いてはソフトバンクGの株式の利回りについても比較してみましょう

ソフトバンクGの株価と配当利回り
時期 株価 株価利回り 配当利回り
2021年9月7,179円-11.38%0.61%
2021年1月8,008円+64.16%0.54%
2020年1月4,878円+37.52%0.90%
2019年1月3,547円-23.22%1.24%
2018年1月4,620円+10.47%0.47%
2017年1月4,182円+46.83%0.52%
2016年1月2,848円-16.67%0.77%
2015年1月3,418円-24.21%0.59%

直近の株価を見ると、売却益の利回りは高い時で年間+64.16%を発揮しますが、悪い時には-24.21%というパフォーマンスとなっています。

配当は連続増配傾向にあるものの配当利回りを計算すると0.47%〜1.24%を推移しており、高い水準とは言えません。

劣後債(債券)と株式を同じ条件で比べることはできませんが、安定していない株式に比べて社債の利回りは"直近の実績だけを見れば"安定して高い利回りを維持していたという結果です。

投資は自己責任となりますので、社債に限らず株式にも投資する際は慎重にお願いします。