皆さん、こんにちは。Gazです。

よろしければ、にほんブログ村 株ブログへ の応援クリックお願いいたします。


投資とは何か?

投資とは、簡単に言えば「現金以外の金融資産を保有する」手段です。

世の中には現金以外の金融資産がたくさんあります。

たとえば、株式(証券)、保険、不動産、金、原油先物、外貨(ドルやポンドなど)など世の中にはさまざまな金融商品が存在し、それを現金で買うことを投資と言います。

なぜ投資をするかというと、それは未来の価格や価値が現金よりも高くなると思うから投資をします。今持っている100万円よりも株式や不動産として100万円(分の金融商品)を保有する方が値上がりが見込めると判断するからです。

そしてもう一つ、投機(ギャンブル)という言葉があります。投資との違いはリスク(将来の価格が下落する危険性)の大きさにあります。どちらも現金以外の金融資産を保有するための手段ですが、投機は投資よりもリスクが高く損失を被る可能性の高い行為を意味します。

あくまでも私の主観になりますが、手段とそれぞれの金融商品を分類すると以下のようになります。

金融商品を保有する手段と具体例
手段 具体的な金融資産 リスク度
貯金現金、定期預金など
保険生命保険、自動車保険など小〜中
投資株式、投資信託、不動産など中〜大
投機FX、レバレッジETFなど極大

貯金と投資の違いを挙げるとすれば、それはリスクの大きさです。

投資は貯金や保険とは比べものにならないほどのリスクを伴う行為です。商品や売買するタイミングによっては資産価値が短い期間で半分以下になる場合もあり、知識や事前準備なしで挑むことはできません。


よくある勘違い

discussion


投資のよくある勘違いは「投資には大きなお金が必要」ということです。これは勘違いであり、大きな間違いです。

先ほど解説したように投資とは「リスクを伴う手段」です。リスクが伴うのであれば、始めるときは少しずつ始めるのが基本です。

たとえば、ジムでのトレーニングなど新しい習い事や月額課金サービスを始める際は自分自身がサービスを継続できるか判断できないうちに1年間の料金をまとめて払うことはしないはずです。

続けるかどうかわからない場合は誰しも1、2ヶ月ほど試してみてから判断すべきだと考えますし、仮に年間払いの方が料金が割引されていたとしても躊躇するはずです。

投資も初めての投資先がどのぐらいの確率で儲かるのか、経験や知識が足りない中で大金を投資するのはリスクがあります。だから、投資も少額から始めるのが基本です。人によっては毎月1万円ずつ、それでも投資額が大きいと感じる場合は毎月千円ずつでも有効です。仮に資産が減っても全然困らない額で始めるのが投資の基本です。

「投資 = ギャンブル」という方ほど、大きな金額で始めないよう要注意です。


繰り返しになりますが、投資は確実にお金が儲かる方法ではありません。ただし、投資方法や投資家の経験、知識によっては高い確率で儲けることも可能です。

だからこそ、投資をした事がない方に知って頂きたいのは、投資初心者ほど投資と貯金の割合を考えた場合、貯金の割合がかなり大きくなるということです。

「最初の1年は毎月1万円しか投資できない」というようなマイルールを作って投資を始めると、より失敗しない投資ができるはずです。


応援のお願い

以下のリンクをクリック頂けますと私自身ブログの更新も続けやすくなります。お手数ですが応援のほど何卒宜しくお願いいたします🙇‍♂️