皆さん、こんにちは。Gazです。

よろしければ、にほんブログ村 株ブログへ の応援クリックお願いいたします。


いきなりですが、皆様は以下の画像を見たことがありますでしょうか。

平等、公平、現実
※equality = 平等、equity = 公平、reality = 現実

私たちは生まれた後からどんなに努力しても変えられない先天的な能力や特徴を持って生まれてきます。例えば、人種、性別、親や家族(裕福な家庭なのか、貧乏な家庭なのか)などです。その他にも顔の形、目の色、身体能力、疾患への耐性など遺伝的なこともあるでしょう。

本来社会とは、どんな特徴を持って生まれてきたとしても「教育」「資産」「チャンス」などは一定レベルの範囲内で公平に存在するべきだと私は考えています。

しかしながら、現実ではそうではありません。貧乏な家庭に生まれた場合、とても裕福な家庭に生まれた子供の数倍〜数十倍以上努力をしなければ同じ資産を積み上げることは難しく、物価の高い大都市に住んでいても物価の安い田舎に住んでいても日本の税率は全国一律となっています。また、男性よりも女性の方が生涯年収が少ないにも関わらず子育て後の職場復帰ハードルが高かったり、育休などの理解についてもまだまだ浸透はされていません。

今の日本の状態を先ほどの画像でいえば、左側の同じ高さの木箱が平等に与えられている状況、もしくは右側にある木箱と地面の高さ(格差)が激しい状態であると言えるでしょう。


平等な社会を生き抜くヒント

そういう社会で生き抜くためには、いくつかの指針を立てる必要があります。私なりに思うのは以下の通りです。

  • 社会の仕組みを知ること
  • 箱を自分で用意すること
  • 知識を共有すること

いきなり国の制度や社会システムを変えることは不可能でも、上記のことを実行していくことによって自分から環境を変えていく力が現代では必要だと思います。


社会の仕組みを知ること

先ほども申し上げた通り、この世の中は公平ではありません。大学卒業までの学歴をドロップアウトさせてしまうと生涯年収は低くなりやすく、年齢を重ねるほど転職チャンスも低くなりますし、投資や資産運用についても例外なく小さい頃からの積み上げが少ないほど人生の巻き返しが効きづらくなる仕組みです。

資本主義や格差が激しい社会と言われる現代ですが「社会の仕組みについて何から勉強して良いのかわからない」という方は、お金の知識から勉強してみてください。お金の知識は多岐にわたりますが、節約術、つみたてNISA、米国株、控除などの節税対策などの世の中のお金の仕組みについて調べていくと「無知な人から多額の税金を搾取し、お金持ちほど得をしている現状」が見えてくるはずです。


箱を自分で用意すること

2つ目の平等な社会を生き抜くヒントは、今からでも自分の強みや資産を作っていくということです。ただし、大前提として多くの人は目の前のことで忙しいために箱(自分の資産)を作ろうとしません。

例えば、将来的に海外で生活したいので英会話を習ってみたいと思う方がいても、毎日の仕事が忙しく英会話の勉強を後回しにしてしまったりすることがあるはずです。自分の人生において重要なことであっても多くの人は目の前のタスクに忙殺されて、今の状況から変化することが難しいことだと捉えてしまいます。

そういう状況の中から抜け出すためには「優先順位を決めて、時間を作り、努力する」他ありません。投資であれば証券口座を開設し、毎月1,000円でも良いからつみたてNISA(もしくはiDeCo)を開始するという努力をすぐにでも始めることが重要です。

社会の仕組みを最大限利用し、国の法律や時代のトレンドに利用される側ではなく利用する側に回ることが大切です。人によってはお金よりも経験やスキルを重宝する方もいるはずですので、全員が投資をするべきとは思いませんが、行動は誰しも早いに越したことはありません。

今からでも自分の資産として持っておける「箱」を作っていきましょう。


知識を共有すること

最後のヒントは、知識を共有することです。「社会の仕組みを知ること」も「箱を自分で用意すること」も並大抵の努力では中々継続することができません。継続をするには仲間が必要ですし、間違いを指摘してくれる人やフィードバックがあることも重要です。

おすすめはTwitterを運用すること。幸いにもTwitterには投資家が多く、日々の市況や決算について情報発信している方がたくさんいます。もちろん、初歩的な金融知識について発信されている方もいますし、情報量が多いことは間違えありません。

Twitter上で自分が覚えた知識を発信していくことで、あなたより後に勉強している人が助かったり、逆に助けられたりします。難しいことに挑む時は他人の力を利用することも時には重要だと私は思います。

実名登録が嫌な方は投資用のアカウントを作って情報発信してみては如何でしょうか。


応援のお願い

以下のリンクをクリック頂けますと私自身ブログの更新も続けやすくなります。お手数ですが応援のほど何卒宜しくお願いいたします🙇‍♂️