皆さん、こんにちは。Gazです。

何卒、ブログ村の応援クリックお願いします。

2020年は新型コロナウイルスにより市場が一変。2021年はコロナワクチンの影響で感染者数が抑制されつつ経済が回復基調を見せようとしていますが、デルタ株が蔓延するなどして今後の経済予想が難しい局面を迎えています。

このような状態は今に始まったことではありませんが、株式投資や債券、仮想通貨、不動産など投資をされる方は少しでも将来の見通しを正確に把握するためには経済指標の確認が必須です。

今回は私が重要だと思う経済指標とおすすめサイト、Twitterアカウントをご紹介していこうと思います。ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです。


私がおすすめする経済指標

2021年7月時点、米国株に投資をする場合は以下のような経済指標をチェックする必要があると思います。

  • 雇用統計、失業率
  • 政策金利の引き上げ、FOMC
  • 米国債10年利回り
  • 消費者物価指数
  • 購買担当者景気指数(PMI、ISM)
  • コロナ感染者・死亡者数
  • ワクチン接種率
  • 各国の株価指数
  • Russel2000
  • SOX指数
  • Bitcoin
  • 原油
  • ゴールド
  • VIX
  • 指数の株価収益率
  • M2マネーストック
  • 主要国のGDP成長率
  • 主要国の貿易収支

え?こんなに!と思った方、大丈夫です。私も初めから全部はチェックできてません。特に私が重要だと思う指標を5つに絞りましたので、まずは以下の経済指標から確認して下さい。リンクを設定していますのでクリックすると外部サイトに移動します。



Russel2000

Russel2000
参照元:marketwatch

炭鉱のカナリア、米国指数の先行指標とも言われるRussel2000(ラッセル2000)は2020年11月から2021年1月までに急成長した後、2021年3月から7月までの間で2,300ドル付近で価格が何度か抵抗しています。

グロース株 or バリュー株で差が出ているわけでもなく米国経済を不安視する投資家が多いのではないかと思われますので、2021年8月末以降にFRBが政策金利の見通しの発表の仕方によって米国株は大きく揺れる可能性が高いと思われます。

その場で判断し投資判断に活かすためには、先ほど紹介した経済指標が有効になるはずです。それぞれの経済指標のデータを確認しましたら、なぜ上がっているのか、なぜ下がっているのかなど数字が変動する理由も合わせて経済ニュースを見ながら考えてみると投資判断に役立ちます。


経済指標おすすめサイト

うわっ…経済の見通し悪すぎ!?


先ほど紹介した経済指標を一覧で確認できるサイトがあります。中でも私もよく見るサイト3つをご紹介します。


上記サイトは無料で利用することができます。知りたい経済指標があればすぐに見つかるのでお気に入り登録しておくと便利です。まだ慣れないという方は「Yahoo!ファイナンス」でスケジュールを確認することと、毎日の値動きを「世界の株価」で確認することから始めてみると良いと思います。


おすすめTwitterアカウント

最後にTwitterアカウントでも経済指標やファンダメンタル情報を発信してくれる有益なアカウントがありますので、ご紹介させていただきます。


彼らが発信してくれる情報はタイムリーに追っていくことをおすすめします。フォローするだけでなく新しいリストに上記4名を登録することによって、情報の見落としを減らす方が得策だと思います。

最近はにこそくさんが情報を更新されていないようでしたので心配ですが、他の3名の方の情報量が多いため投資判断にはとても役に立つはずです。私事ですがGold Riverさんは相互フォローも頂いており、仲良くさせてもらっています。


応援のお願い

以下のリンクをクリック頂けますと私自身ブログの更新も続けやすくなります。お手数ですが応援のほど何卒宜しくお願いいたします🙇‍♂️