皆さん、こんにちは。Gazです。

仮想通貨市場は2021年4月に1BTC = 700万円の最高値をつけた後、2021年5月24日には360万円まで下落し、市場に混乱を呼んでいます。

相場が下落している要因はイーロンマスクがテスラに導入するはずだったビットコイン決済の取り止めを発表したり、ドージコインなど仮想通貨に対する様々な言及により市場を混乱させたことに加えて、中国政府がマイニングを含めた仮想通貨サービスを禁止する規制を発表したことと、米国政府も仮想通貨規制に乗り出したことによって、市場は3つの情報によって大きく下落することになりました。


中国の規制については上記関連記事をご覧頂ければと思いますが、今回は米国の仮想通貨規制について情報発信していきたいと思います。


米国が仮想通貨を規制する理由

米国が仮想通貨を規制しようとしている理由は仮想通貨投資のトレンドに伴い、増え続ける仮想通貨詐欺を抑制したいという狙いがあります。

仮想通貨詐欺件数と量
参照元:Federal Trade Commission

先日、当ブログでも「ギブアウェイ詐欺」を紹介しましたが、それ以外にも違法で手に入れた法定通貨を資金洗浄(マネーロンダリング)するために仮想通貨が利用されるなどの犯罪ケースが増えています。政府は投資家保護を目的として仮想通貨を正しく規制していくため、各省庁や議会に対して様々な方法を模索しているというのが現状です。


中でも話題になったのが、米国財務省が1万ドル(約108万円)を超える企業間の取引が行われる場合は内国歳入庁(IRS)に報告をするべきだというレポートを発表しました。これがSNSで話題になり、否定的な意見が多く飛び交いました。

仮想通貨での犯罪を抑止するためにはKYC(本人確認)を徹底させるのが常套手段となります。これは私の個人的な予想ですが、米国政府も日本同様に仮想通貨交換業を行う企業に対して登録制度を用意したり、KYCや仮想通貨のセキュリティを徹底させる動きが強くなっていくはずだと思っています。

つまり、米国政府が仮想通貨を規制するというのは、仮想通貨市場にとってとても良いことです。長期的見れば投資家へのメリットがとても大きくなります。

またFRBのプレスリリースによれば、中央銀行がデジタル通貨を発行する可能性について今年の夏に議事録を発表するとしています。


これにより米国での仮想通貨の扱い方も見えてきますので、ぜひ今後の動向を追っていくべきです。


規制を勘違いする投資家

Twitterを見ていると、米国が仮想通貨を規制することによってビットコイン価格が暴落していると考えている方が多いようですが、実際のところ米国の規制は投資家にとってマイナス要因だけではありません。プラス要因もちゃんとあるんです。

「規制」という言葉の意味を「禁止すること」という捉え方をしている方がほとんどではないでしょうか。たしかに中国やインドのように仮想通貨関連サービスを国内で運営できなくするために、国や政府が企業に対して経営活動を止めるよう働きかけることがあります。

しかし米国の仮想通貨規制が必ずしも企業の経済活動を止めるものではありません。米国財務省のレポートやこれまでのSECの動向を見ていれば明らかですが、米国での規制は法律やルールを整備するという目的の「規制」です。投資家保護を考慮し、今後も安全にデジタル通貨を扱うための準備をしている段階と捉える方が正しいと私は思っています。


米国の仮想通貨規制を規制 = 禁止と捉えている投資家は今一度、メディアの情報を整理して見ていただけると良いと思います。


仮想通貨は規制不可能

ビットコインの仕組み上、ブロックチェーンは誰にでも参加することができるシステムになっており、政府が規制しても仕組み止まりません。世界で1位と2位を争う経済大国である米国と中国で仮想通貨が完全に禁止されたとしても他の国々で参加する人がいればビットコインは動き続けます。米国人や中国人も海外で活動すれば、国が参加を止めることはできません。

さらい言えば、仮想通貨が禁止された中国やインドでは仮想通貨を持っている人がいないのかというと、そうではありません。ドルやUSDTなどのステーブルコインを使って仮想通貨をトレードしています。当然中国ではマイニングも行われていますし、取引も例外ではありません。

ですが仮想通貨がドルや円、人民元に変わる通貨になるわけでもありません。今後どちらも共存していくと私は考えています。このための制度を早く作れるかが国の経済を成功させる要因にもなるので、日本に限らず米国や中国、欧州の仮想通貨規制の動向から目を離さずに見ていきましょう。


応援のお願い

以下のリンクをクリック頂けますと私自身ブログの更新も続けやすくなります。お手数ですが応援のほど何卒宜しくお願いいたします🙇‍♂️