この記事では以下の悩みや疑問を解決していきます。

    「ネット代を節約したい」
    「格安SIMのおすすめを知りたい」
    「WiFiのおすすめを知りたい」




格安SIMで年間10万円も得する

本記事では格安SIMとWiFiを併用(セット)で利用することで通信費用をやすくする方法を説明していきます。

本記事を読まれている方で格安SIMは既に持っているという方は次の「格安SIMと自宅WiFiをセットにする理由」に進んでください。

現在利用しているスマホが大手キャリア(au、ソフトバンク、docomo)で利用している方は、まず現在のスマホを格安SIMに切り替えることをおすすめします。

理由は圧倒的に通信費を安くできるからです。

私の場合は年間約10万円も通信費を抑えることができました。


大手キャリアと格安SIMの違い

大手キャリアと格安SIMの最大の違いは「通信費が安い」という点にあります。

格安SIMを提供する事業者(MVNO)はauやソフトバンク、docomoの通信設備を借りているため、通信設備コストを顧客に負担させる必要がない分月額費用を大幅に抑えることができます。

よくある質問として、「格安SIMは電波が悪い」という声があります。

実際使っている私から言わせれば、ほとんど大手キャリアとの違いはありません。

問題なくネットも動画もスムーズに利用できる環境にあるため、コスパの良い格安SIMを利用しない手はないと考えています。


格安SIMならMineo(マイネオ)がおすすめ

まだ大手キャリアを利用している方はMineo(マイネオ)の格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

格安SIMに切り替える場合、ほとんどの機種は現在保有しているスマホ本体を利用し続けることができるため、新しくスマホを購入する必要はありません。

Mineo(マイネオ)であれば、au、ソフトバンク、docomoの回線を選択することができるため現在利用している大手キャリアと同じ回線を選択すれば、電波の影響を受けることは少ないはずです。

Mineoが選ばれる理由や電波エリアの確認方法など、Mineoへの切り替えに興味のある方は以下の記事を参照ください。

関連記事:通信費を節約!格安SIMおすすめは「mineo(マイネオ)」

格安SIMとポケットWiFiをセットにする理由

格安SIMとポケットWiFiをセットにする理由にはいくつかあります。

格安SIMと自宅WiFiをセットにする理由
  • 格安SIMのギガ数を無制限に負担できる
  • 便利なポケットWiFi
  • ポケットWiFiの方が自宅固定よりも安い

格安SIMのギガ数を無制限に負担できるポケットWiFi

格安SIMに限った話ではありませんが、通常スマホの通信容量は月額料金に応じて「○ギガまで」と制限されているはずです。

大手キャリア料金表

もしくは使った通信量に応じて月額料金が変わるため、気軽にスマホで通信量を増やすことはできません。

しかし、WiFiでは通信費が固定にもかかわらずデータ通信量は無制限で利用できるサービスが多く存在します。

WiFiを使えばスマホの通信容量を消費することなく、Youtubeやゲームアプリなどのインターネットが使い放題ということになります。

普段、動画を見過ぎていて月末になるとギガ不足になる方は、この問題をWiFiで解決することができます。


便利なポケットWiFi

自宅のWiFiをポケットWiFiにすることで様々なメリットを受けることができます。

ポケットWiFiのメリット
  • ポケットWiFiは工事費用がいらない
  • ポケットWiFiは引っ越し初日から使える
  • 通勤通学中でもデータ容量上限が気にならない
  • 旅行先のホテルやカフェでも利用できる

引っ越しや仕事での移動が多い方は自宅でWiFiを利用する機会が少ないはず。

ポケットWiFiでれば、移動中はもちろんのこと外出先のホテルやカフェでもポケットWiFiをおち歩いてさえいれば、スマホやノートパソコンを使ってインターネットに接続することが可能となります。

自宅に固定されているルーターよりもポケットWiFiの方が利用頻度が格段に高くなるため、コスパが良いのは圧倒的にポケットWiFiです。


ポケットWiFiの方が自宅固定よりも安い

便利なポケットWiFiですが、料金が自宅固定のものよりも高いのではと心配される方もいるかもしれません。

しかし、ポケットWiFiの方が自宅固定のネット回線よりも安いのが現状です。

その理由は価格.comで料金体系について調べてみると明らかです。

固定回線料金

上記は自宅固定のネット回線を3年間利用した場合の人気プロバイダ料金一覧です。

1位NUROでは毎月の支払いが5,148円(キャッシュバック適用時3,439円)となりますが、ポケットWiFiの1位の料金は月額4,399円(キャッシュバック適用時3,246円)と毎月749円安くなるということになります。

ポケットWiFi料金

最新のおすすめポケットWiFiを比較

私がおすすめするポケットWiFiは以下の3つとなります。

おすすめポケットWiFi

価格が安いGMOとくとくBB


GMOとくとくBBの最大のメリットは通信速度と月額料金です。

GMOとくとくBBのメリット
  • 通信速度(下り最大)440Mbps
  • 速度制限が無制限
  • 実質負担が月額3,609円(税抜)から利用可能
  • 42,200円もキャッシュバックがある
  • 端末代0円、専用クレードル0円、送料無料

GMOとくとくBBは440Mbpsもの通信速度がありながら、実質負担が4,000円を切るという破格の安さが最大のメリットです。

端末代と専用クレードルが無料で配布される上に、即日発送で送料無料なので引っ越しする方でもすぐに新しい居住先でインターネット環境を作ることができます。

一人暮らしや転勤が多い会社員の方々は自宅で光回線を引くよりも、GMOとくとくBBでポケットWiFiを手に入れた方が圧倒的に利便性が高いということになります。


超速エリアで電波良しUQWiMAX


お金に糸目をつけずにポケットWiFiを利用したい方にオススメなのが「UQWiMAX」です。

と言っても固定回線よりも安い金額設定です。

UQWiMAXのメリットをまとめると以下の通りです。

UQWiMAXのメリット
  • WiMAXに加えて4G(LTE)エリアも利用可能
  • 月額データ容量上限なし
  • 販売実績、お客様満足度No1
  • 10,000円のキャッシュバックがある

UQWiMAXの最大のメリットは、3年プランで契約するとauの4GLTE(高速ワイドエリア)を無料で利用できる点にあります。(通常は月額1,005円で利用可能)

LTEのエリアはWiMAXよりも広く、地方に住んでいる方でもかなり広範囲の電波を拾うことができるため、非常につながりがいいという特徴があります。

電波のつながりの良さからUQWiMAXはWiFi業界において販売実績、お客様満足度No1を獲得しており、WiFi業界をリードする企業となっています。

金額よりも電波の繋がりの良さを優先する場合はUQWiMAXで決まりです。


月額1円で利用できるKINGWiFi


KINGWiFiのメリットは「4名紹介で月額1円(税別)で利用することができる」という点です。

データ容量も無制限かつ、30日以内の解約であれば全額保証されるという点もサービスに自信のあるからこそです。

KINGWiFiについては以下の記事でも取り上げていますが、法人を運営する方やフォロワーが多いインフルエンサーが利用するのにもおすすめです。

固定費を最大限にやすくできるWiFiとしてはKINGWiFiしかありません。


仮想通貨ブログ運営者が節約する理由

仮想通貨など投資関連の記事を執筆する私が、節約の記事を書く理由があります。

それは投資をするには「余剰金」が必要だからです。

余剰金とは、生活費や結婚、出産、受験などの準備金とは全く別で明日なくなっても困らないお金のことを意味します。

投資をするには準備金が必要不可欠となりますが、そもそも余剰金があまりないという方もいるはずです。

私が節約の記事を執筆することで、年間10万円以上の節約につながり無事に余剰金を発生させることができる方々を1人でも多く生まれていくことを願っています。

余剰金について詳しく知りたい方は以下の記事をおすすめします。

関連記事:貯金ゼロでも簡単!仮想通貨投資と節約術