この記事では以下の悩みや疑問を解決していきます。

    「ITエンジニアって稼げるの?」
    「ブログラミングを勉強したいけど、やり方は?」
    「無料でプログラミングを学びたい」

もくじ(コンテンツ)








ブロックチェーンやブログラミングの需要は拡大している

ブロックチェーンやブログラミングを扱うエンジニアの需要が増えているって本当?

という疑問に答えていきます。

エンジニアの需要が増えている理由は以下の点にあります。

エンジニアが必要とされる理由
  • 企業はエンジニアが足りないと言っている
  • プログラミング1つで転職、独立できる時代
  • ブロックチェーン事業はブルーオーシャン

企業はエンジニアが足りないと言っている

IT人材白書によれば、プログラミングを扱うITエンジニアの人口は右肩上がりで増え続けています。

ITエンジニアの人口推移
調査年度 エンジニア人口
2009年度77.1万人
2010年度76.6万人
2011年度77.8万人
2012年度79.6万人
2013年度81.9万人
2014年度84.1万人
2015年度85.4万人
2016年度88.6万人

エンジニア人口は増え続けているもののエンジニアを採用する企業においては、まだまだエンジニアが不足していると考えている企業が年々多くなっています。(IT人材白書より)

IT人材白書

2018年以降、当分の間は企業のIT化の需要が高まり続ける傾向にあるため、エンジニアが職に就けないということは可能性としてはほぼゼロに近いのが現状です。


プログラミング1つで転職、独立できる時代

ブログラミングなどのエンジニアスキルがあれば、フリーランスなど個人で仕事を受注することも可能です。

クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトを利用すれば、WEB制作やシステム開発の依頼は山のように公開されています。

ランサーズ

自分の能力に応じて依頼案件を受注していけば、好きなだけブログラミングで給料を稼ぐことが可能となります。

最近の傾向として企業側がクラウドソーシングで個人のブログラマーヤエンジニアに依頼するケースが増えています。

それは、大手のWEB制作企業に依頼するよりもフリーランサーや個人のエンジニアの方がコストパフォーマンスが高くなってきているからです。


ブロックチェーン事業はブルーオーシャン

仮想通貨業界ではビットフライヤーやGMOコインなどの仮想通貨取引所を運営する企業が莫大な利益をえており、ブロックチェーンに関わるエンジニアの募集は常に実施している状況です。

仮想通貨、ブロックチェーン企業説明会

Yahoo!(ソフトバンク)、楽天、メルカリ、LINEなど日本を代表するIT企業のほとんどが仮想通貨およびブロックチェーン技術を使った事業を進めており、今後はこれらの企業も大々的に人材募集が始まることは明白です。

ブログラミングなどのエンジニアスキルとブロックチェーン技術に精通したノウハウがあれば、今後はかなり稼げる人材になるはずです。


ブログラミングやITエンジニアができること

ブログラミングスキルをマスターすると、たくさんのメリットがあります。

クラウドソーシングサイトを使って独立したり、大手企業に転職できる機会が増えるという以外にもブログラミングスキルを身につけるとこんなことができるというのを紹介していきます。

価値あるサービスを世の中に出せる

どんなレシートでも10円で買い取れるアプリ。

レシート買取アプリONE

17歳高校生起業家が率いるワンファイナンシャルが、レシートの買取アプリを発表したことで利用者が殺到し、わずか16時間でサービス停止を余儀なくなれました。

今後は様々な画像を買い取ることで広告収入を軸に事業展開されていくそうですが、かなりの収益が期待できそうです。

画像認証やデーターベースの開発など、17歳の起業家とブログラミングの力によって生み出されたアプリがこれほど世の中を騒がせているだけで、ブログラミングがいかに魅力的かがわかります。


また、自分のアバターを簡単に作れるアプリ「Bitmoji」

2017年より爆発的人気となり、世界中で利用されるアプリとなりました。

世の中的に価値のあるアプリやソフトウェアを生み出せるのは、ブログラミングをマスターしたエンジニアしかいません。



仮想通貨ICOで莫大な資金を調達できる

ブログラミングをマスターしたエンジニアはブロックチェーンや仮想通貨を利用したサービスを打ち出すことできます。

日本で行われているブロジェクトのひとつに「ALIS」という仮想通貨ブロジェクトがあります。

関連記事:記事でトークンがもらえる仮想通貨「ALIS」とは

ALISは、ブログ記事を投稿すると記事の人気に応じて報酬(仮想通貨)がもらえるプラットフォームです。

プラットフォーム内に広告が一切なく価値のある情報が記事の人気投票によって整理されるため、重要で価値のある記事を探しやすいプラットフォームとして人気となっています。

2017年9月1日に実施されたALISのICO(仮想通貨による資金調達)では、約4.3億円の資金を調達してALISの運営資金にまわされています。


ブログラミング勉強のやり方

ブログラミングの勉強方法にはいくつかのコツがあります。

プログラミングを習得するコツ
  • 短期集中でモチベーションを落とさない
  • 実務経験しながらスキルを身につける

短期集中でモチベーションを落とさない

プログラミングは基本的に文字(コンピュータ言語)とのにらめっこです。

集中力とモチベーションを維持する能力が必要となるため、プログラミングスキルを向上させるためには短期集中型で一気に覚えてしまうことをおすすめします。

プログラミングを独学で1年、2年かけてブログラミングを習得する人もいますが、大抵の方々は半年や1年で挫折する人がほとんどです。

オンラインスクールやプログラミング合宿が人気の理由は短期集中で習得できることにあります。


実務経験しながらプログラミングスキルを身につける

プログラミング作業は我慢と根気がいるため、集中力やモチベーション維持が得意ではない人はいっその事プログラミングから逃げられない状況を作ることも重要です。

たとえば、一緒にスクールに通う仲間を見つけたり、未経験でエンジニアに転職することで周りが監視役となり、プログラミングスキルを向上させるしかない状況を作り出すことができます。

追い込まれた状況に強い人も中にはいて、そこで思いもよらないような画期的なものを作り出せたり、息をするようにプログラミングができるようになり、楽しくなったりするものです。


プログラミング習得におすすめのオンラインスクール

プログラミングを習得するのにスクールに通わせる学校もありますが、移動時間やスクール講師とのマッチングなど様々な面を考えるとオンラインスクールの方がかなり効率的に習得することができます。

私がおすすめするブログラミングスクールは以下の2社です。

おすすめブログラミングスクール

無料カウンセリングができるtech boost


ブログラミングオンラインスクールを開校するtech boostでは、個人のレベルに合わせて受講コースをカスタマイズしてくれるカウンセリングを無料で実施しています。

tech boostのプログラミングコースはRuby/PHPH/JQueryなど基本的なプログラミングコースから、最新テクノロジーに分類される、ブロックチェーンやAI、IoTを学習するコースまで充実しています。

tech boostでプログラミングを始める方のうち、95%がプログラミング未経験ということもあり、未経験者へ指導に適した現役エンジニアがサポートするという体制が整っています。

気になる方はまずは、無料カウンセリングで指導を受けてみてはいかがでしょうか。



短期集中で人気のプログラミングオンラインスクールTech Academy


Tech AcademyはDMMやフジテレビなど500社を超える企業への教育実績があり、ブログラミングを習得するコースの豊富さが人気となっています。

中でも人気なのはプログラミングの無料体験です。


Tech Academyのプログラミング無料体験は「オンラインでプログラミングを勉強するイメージがわかない」「他のスクールと比較したい」と考えている方におすすめです。

メンターがつくTech Academyでは、無料体験でメンタリング体験したり、わからないことなどをチャットで質問するチャットサポートを体験することができます。

プログラミングを学ぶためには、一般的に3ヶ月程度の時間を要しますが、覚えたプログラミングスキルは一生役に立ちます。

これからエンジニアを目指してみたいという方も、画期的なアプリやWEBデザインについて学習したい方もTech Academyで一生役に立つスキルを身につけるためにプログラミングスクールを始めてみませんか。