この記事では以下の悩みや疑問を解決していきます。

    「今年も宝くじを買おうか悩んでいる」
    「宝くじなんかどうせ当たらないと思っている」
    「宝くじより効率の良い方法が知りたい」




2018年年末ジャンボ宝くじの季節到来

年末ジャンボ宝くじ

今年も年末ジャンボ宝くじの季節がやってきましたね。



10億カモン!!!

日本人の多くの方々が夢を求めて、今年も長蛇の列に並んでいるようです。

ところで、年末ジャンボ宝くじの当選確率って異常に少ないのってご存知ですか??


年末ジャンボ宝くじの当選確率は異常に少ない

2018年の年末ジャンボ宝くじ(第770回)の当せん本数は以下のようになっています。

年末ジャンボ当せん本数
当選金額
1等(7億円)24本
前後賞(1億5,000万円)48本
組違賞(10万円)4,776本
2等(1,000円)72本
3等(100万円)2,400本
4等(10万円)96,000本
5等(1万円)480,000本
6等(3,000円)4,800,000本
7等(300円)48,000,000本

今年の宝くじは2018年11月21日(水曜日)~2018年12月21日(金曜日)までの間に4億8,000万枚(1,440億円分)の宝くじが販売されるとのことです。


つまり1等の当選確率は、なんと!「2,000万分の1」ということになります。


に、二千万枚(60億円分)購入すると7億円が1つ当たる計算ですね。。

2等の1,000万円を1回当てるにも、20億円分必要になる計算です。。。恐ろしすぎます。


宝くじの当選確率に騙されるな

2018年の年末ジャンボ宝くじ1等の当選確率は「2,000万分の1」ですが、それは2,000万枚の宝くじを買ったら必ず1回当たるということではありません。

2,000万枚(60億円分)買っても当たらない可能性の方が高く、倍の4,000万枚(120億円)を購入したとしても2回あたるかどうかはわかりません。(もしかしたら当たらない可能性もあります。)

つまり、宝くじは300円で1等当たるかもしれないし、120億円分かっても1等は当たらない可能性は十二分にあるということです。

これが宝くじの恐ろしいところでもあります。


宝くじは貧乏人の税金という声も

TwitterやSNSを見ていると、異常な当選確率から宝くじを「税金」「貧乏くじ」と呼ぶ声も上がっています。

宝くじより仮想通貨買おう

宝くじで当たりハズレを楽しむよりも投資に費やすべきなのは、世界中の有名投資家や実業家を見れば結果は明らかです。

彼らはカジノやギャンブルなどで資産を増やすのではなく、投資やビジネスという堅実な方法で着実に巨大資産を作り出します。

特に最近では「億り人(おくりびと)」という言葉も流行した仮想通貨関連の投資がおすすめです。

仮想通貨投資がおすすめな理由は以下の要素があります。

仮想通貨投資がおすすめな理由
  • 少額でも高いリターンを目指すことができる
  • 2018年は仮想通貨暴落で安く購入できる
  • 宝くじのような運は必要ない
  • 仮想通貨投資に必要なのは経験とスキルだけ

2018年は仮想通貨暴落で安く購入できる

2018年の仮想通貨市場は、前年の大暴騰とは反対に長い長い下降トレンドを描いています。

BTCを始めETHやXRPも軒並み価格が大暴落しています。

しかし、仮想通貨を取り巻く環境は相場とは反対に改善しているものばかりです。

今後仮想通貨市場が大きくなるのは大方間違えないと予測する人も多く、法律や税制が整えば仮想通貨をビジネスとして扱えることも容易になり、さらに一層市場は急成長を遂げるはずです。

まだまだ小さい仮想通貨市場で今のうちに狙いをつけて1つでもお気に入りの仮想通貨銘柄を保有していくことは投資としては有効な施策と言えます。

少なくても宝くじよりは高い確率で資産を増やすことができるでしょう。


仮想通貨FXで目指せる1億円

仮想通貨は1日の間に資産が数倍になることも珍しくなく、ハイリスク・ハイリターンな金融商品です。

仮想通貨FXを使えば、さらに利益額を5倍・10倍に増やすことも可能で、1万円の資産を数倍・数十倍に増やすことも不可能ではありません。

ワンコインからでも投資可能な仮想通貨はまさに宝くじよりも夢のある資産形成方法です。


仮想通貨投資は経験とスキルだけ

ただし、仮想通貨投資はやり方を間違えば資産を減らしてしまう危険性もあります。

資産を増やすためには、それなりの知識とスキルが必要です。

当ブログでも投資に関する知識を提供していますので、これらの内容をたくさんインプットして投資に望むことが重要です。

関連記事:仮想通貨用語集

仮想通貨投資に宝くじ運は必要ない

投資はギャンブルのような運任せではありません。

逆に宝くじのような運は必要なく、チャート分析スキルやファンダメンタル情報などの情報収集能力が勝率をあげる鍵となります。

運ではなく実力に自信のある方は、宝くじよりも投資で勝負するべきです。


取引所の口座開設から始める

宝くじに使おうと思っていた3,000円や1万円を仮想通貨投資を利用して増やしてみようとすでに考えている方は、このまま仮想通貨取引所の口座開設を始めましょう。

口座開設は日本の仮想通貨取引所であれば、無料で進めることができます。

中でも先ほどご紹介した仮想通貨FX(レバレッジ取引)ができるGMOコインがおすすめです。


GMOコインはスマートフォンアプリで細かいチャート分析が可能で、スピード注文機能でタイミングを逃さず注文を通すことができます。

また、GMOコインは東証一部に上場するGMOインターネットグループの一つでとても安心な企業です。

登録から取引開始までは審査等で多少時間がかかるため、始める1〜2週間前には登録を進めておきましょう。