仮想通貨の本をおすすめする理由

仮想通貨の情報収集をする際にネットで調べてみたが、なかなか要領をつかめない人も多いはずです。

インターネットでの情報収集が上手くいかない理由はインターネットは情報が多すぎるため、ある程度情報を検索するための能力や仮想通貨についての知識が必要となるからです。


本は情報の質や信憑性が高い

本を出版するには出版社によって情報の質や著者の信憑性について精度が増すため、読者が一度に吸収できる情報量が多く、質も高い傾向もあります。

ネットのように詐欺案件や架空請求などの犯罪情報に巻き込まれる危険性もありません。

自分自身にあった本を見つけ出すことができれば、本は最高の情報収集ツールとなります。

今回は仮想通貨の知識をつけたいと考えている人へおすすめできる本をご紹介します。

通勤途中や休日の時間がある方は、是非お気に入りの本を購入し読んでみてください。

将来的に役に立つ情報が満載です。





仮想通貨初心者におすすめできる本

「最近仮想通貨について知った」「最初の1冊目を購入しようと思っている」と考えている方など、仮想通貨初心者向けの本をご紹介していきます。


億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書[著者:ポイン]





この本は仮想通貨ブログ「ポインの仮想通貨ハマってます!!」でも有名なポイン氏が仮想通貨を始めるきっかけやその半生などが描かれています。

中でも参考になるのが、仮想通貨を始めたばかりの方が陥りやすい「仮想通貨詐欺」「狼狽売り」「セルフゴックス」などの問題を解決するための手法がわかりやすく書かれています。

これから仮想通貨投資を始めようと考えている方が最初の1年間で起こるであろう失敗を未然に回避し助けてくれる本です。

今から仮想通貨を始めようと考えている方に是非読んでいただきたい一冊となっています。


いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン[著者:大塚雄介]





仮想通貨初心者へおすすめするナンバーワン書籍は、コインチェックの大塚雄介氏が書いた「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」です。

この本は「ビットコインや仮想通貨って何?」と思っている人の悩みを解決してくれる本です。

事前知識がなくてもハッシュ関数やイーサリアムなどの知識まで習得することができてしまうため「これから仮想通貨について勉強したい」と考えている方にまずは読んでいただきたいおすすめの1冊となっています。


仮想通貨投資の勉強におすすめな本ランキング

「仮想通貨初心者におすすめできる本」で紹介した本の内容が理解できた方は是非以下の本も手に取ってみてください。

「今後仮想通貨市場がどのように変化していくのか」「そして世界がどうかわっていくのか」を予測する上でも非常に楽しい本ばかりとなっています。


5位 仮想通貨とフィンテック:世界を変える技術としくみ[著者:苫米地 英人]





この本は1〜3章で仮想通貨やビットコインの基本的な内容を説明し、4章と5章で今後仮想通貨が経済にどう影響していくかが書かれている本です。

ビットコインによる決済や送金手数料が既存の銀行システムにどう影響していくのかを知りたい方におすすめできる一冊です。


4位 アフター・ビットコイン[著者:中島 真志]





1981年に日本銀行に入行し、調査統計局、金融研究所、国際局、金融機構局などで要職を歴任した著者(中島 真志氏)はこれまでに決済システムについても多くの書籍を残しています。

そんな中島 真志氏が世界各国の中央銀行とブロックチェーンが起こす革命やビットコインの崩壊など新たな覇権争いについて書いた一冊となります。


3位 Mastering Bitcoin[著者:アンドレアス・M・アントノプロス]





Mastering Bitcoinでは、ブロックチェーンやP2Pネットワーク、秘密鍵やマイニングなど仮想通貨を支える技術についてグラフや具体例、ブログラムコードを使いながら説明されています。

そのため、本の長さは500ページを超える長編となっているため、他の本よりも圧倒的に深い知識を得ることができます。


2位 暗号化 プライバシーを救った反乱者たち[著者:スティーブン・レビー]





本書はブラウザの鍵マークでも有名な「公開暗号鍵」の開発から実用化までのストーリーを描いたノンフィクション小説です。

暗号通貨(仮想通貨)のこれから起こる将来を予測する上でも、非常に参考となる一冊です。


1位 お金2.0 新しい経済のルールと生き方[著者:佐藤航陽]





資本主義ではお金(紙幣)という絶対的な価値が経済を作っていますが、お金以外の価値で作る経済(お金2.0)がブロックチェーンや暗号などの新しい技術によって実現できるという内容となっています。

お金儲けにモチベーションが上がらない人、今の仕事やバイトに満足していない人にとっての新しい道を示してくれる一冊です。


2018年最新おすすめ仮想通貨の本ランキング

ここでは、今年発売の最新書籍で読んでおくべき本を紹介していきます。

新しい波に乗り遅れないよう、しっかり情報をキャッチしていきましょう。


3位 これ1冊で大丈夫! 仮想通貨の確定申告がわかる本[著者:小山 晃弘]





2018年12月3日に発売される本書は、仮想通貨取引にかかわる税務の問題を解決するための書籍です。

仮想通貨の税金は個人と法人で取り扱う法律がことなる上に日々アップデートされるため中々理解しにくいのが現状です。

あのホリエモンもわかりやすかったとうなずかせる本書はこれから期待できる一冊となるはずです。


2位 億万長者専門学校 仮想通貨編[著者:クリス岡崎]





103種類以上のセミナーを主催してきたクリス岡崎氏が仮想通貨についてまとめた一冊となっています。

基本的なブロッチェーンの仕組みから投資のためのマインドセットまでを解説している書籍です。


1位 これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話[著者:堀江貴文]





本書はビットコイン研究所の大石哲之氏も監修に加わり、イーサリアムがもたらす大革命や仮想通貨技術によって今後訪れる社会や国家との関係性を学ぶことができる一冊となっています。


たくさん買うならAmazonチャージ

本記事では様々な仮想通貨にまつわる書籍を紹介してきましたが、これらの本をお得に購入する方法があります。

それは、Amazonチャージです。
Amazon:現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイントもらえるAmazonチャージ

上記のリンクからキャンペーンにエントリーし、5,000円以上のAmazonポイントをチャージすると初回で1,000ポイントがもらえます。

さらに、2枚回目以降もチャージ金額に応じてポイントがもらえるので、普通に現金で購入するよりも圧倒的にお得に書籍を購入することが可能となります。

是非、Amazonチャージを使ってお得に本を読みましょう。