仮想通貨THETA(Theta Token)とは

theta

仮想通貨THETA(Theta Token)とは、ゲーム配信プラットフォームを展開する「SLIVER.tv」が立ち上げた分散型動画ストリーミングによる仮想通貨プロジェクトです。

仮想通貨THETA(Theta Token)の目的

今まで高画質動画を見ようとするとパソコンやスマホの処理が追いつかなくてスムーズに動画を見ることができなかったり、パケット量を気にして画質を落として動画を再生したりすることがあると思いますが、THETAでは高画質動画でもサクサク再生することができる上に、動画配信者はトークン稼ぎができるなどの機能が実装されるプロジェクトとなっています。


仮想通貨THETA(Theta Token)は投機銘柄としても可能性を感じる仮想通貨

後ほどチャートでも記載していますが、2018年1月から6月までの仮想通貨市場は大幅な下落相場となっており、どの通貨も軒並み価値を下げています。

そんな相場の中でも、THETAのチャートは相場に左右されることなく、むしろ6月25日から27日までの2日間においては上昇トレンドを描いているという状況です。今後期待できる銘柄になる可能性もあり、詳しく記事にまとめてみました。


仮想通貨THETA(Theta Token)の特徴

THETAの特徴まとめ
  • Youtube創設者がアドバイザー(顧問)に参加
  • 高画質4K動画や360°VRもサクサク鑑賞
  • 動画配信者、視聴者はトークンを稼げる
  • e-sports動画配信サービス企業がTHETAを立ち上げ

Youtube創設者がアドバイザー(顧問)に参加

theta顧問

仮想通貨THETAのアドバイザーには、Youtubeの共同創設者であり、元最高責任者のSteve Chen氏が参加しています。Steve Chen氏は動画の撮影技術が進化するにつれて、今後4K動画や360°VRの需要がますます大きくなること確信し、低コストでビデオ配信を改善できる仮想通貨プロジェクトを手伝っているとコメントしています。


高画質4K動画や360°VRもサクサク鑑賞

theta仕組み1

仮想通貨THETAでは、プラットフォームに参加するノードによって、動画視聴者(Viewers)が本来実行する計算処理を代替する仕組みになっています。つまり、高画質な動画を低スペックのスマホやパソコンで再生しようとしても、プラットフォームに参加するノードが多ければ多いほど、簡単に動画を再生できるということになります。


動画配信者、視聴者はトークンを稼げる

仮想通貨THETAのプラットフォームでは、企業がTHETAを支払って広告を配信する事が可能です。それと同時に、企業の広告を見たユーザが仮想通貨(トークン)を稼げる仕組みになっています。

theta仕組み2

また、動画視聴者は自分の好きな動画を見る際にはTHETAを支払う必要があり、面白い動画を作ったコンテンツクリエイターは視聴者数に応じて報酬(THETA)を得る事ができます。


e-sports動画配信サービス企業がTHETAを立ち上げ

仮想通貨THETAを立ち上げたSLIVER.tvはもともとゲーム実況プラットフォーム企業です。海外で最も有名なゲーム実況プラットフォーム「twitch.tv」をご存知の方もいらっしゃると思いますが、構想はtwitch.tvとSLIVER.tvはほぼ一緒です。

仮想通貨THETAは仮想通貨事業とゲーム実況プラットフォーム事業の二軸になります。


仮想通貨THETA(Theta Token)のチーム

Theta-team

上記がSLIVER.tvの創業メンバーとなります。

Theta-team2

上記が仮想通貨THETA関連のブロックチェーンチームとなります。


仮想通貨THETA(Theta Token)のロードマップ

    Phase(フェーズ)1
  • SLIVER.tv創設(2015年4Q)
  • ライブストリーミングプラットフォーム開始(2016年2Q)
  • 1,600万ドルの資金調達とTHETAプロジェクト立ち上げ(2017年2Q)
  • 戦略的パートナーへTheta Tokenのプレセール(2017年3Q)

    Phase(フェーズ)2
  • SLIVER.tv上でTheta Tokenを活用(2017年12月)
  • トークンセール完了(2018年1月8日)
  • ERC20規格完了

    Phase(フェーズ)3
  • Theta TokenがSLIVER.tvと完全統合(2018年3月)
  • Native Thetaブロックチェーンの開発(2018年春から秋)

    Phase(フェーズ)4
  • 新しいブロックチェーン上でNative Theta networkの立ち上げ(2018年4Q)
  • ERC20トークンとの取引(2018年4Q)
  • Theta Networkでノード(caching and validator)を稼働(2019年1Q)
  • Theta Networkでオンデマンド・プレミアムコンテンツがデビュー(2019年3Q)

仮想通貨THETA(Theta Token)の基本情報

項目 詳細
公開日2018年1月
通貨単位THETA
発行枚数10億枚
トークン規格ERC20
創設者Mitch Liu
公式サイトhttps://www.thetatoken.org/
ホワイトペーパーPDFファイル

仮想通貨THETA(Theta Token)のチャート

thetaチャート

2018年は仮想通貨市場が大きな下落相場にもかかわらず、ほとんど値動きがありません。短期トレーダーや日本人にさわられてなさそうなチャートなので、今後大きな価格変動があるかもしれません。急騰、暴落の際はご注意を!


仮想通貨THETA(Theta Token)の口コミ、評判




仮想通貨THETA(Theta Token)の購入方法

仮想通貨THETA(Theta Token)の購入方法
    手順1Zaifに登録する
    手順2:ZaifでBTCを購入する
    手順3:Binanceに登録する
    手順4:Zaifで購入したBTCをBinanceに送金する
    手順5:BinanceでBTCを使ってTheta Tokenを購入する